« ’12京都市長選:公契約条例化「民業圧迫も」 知事「議論を」 /京都 | トップページ | 情勢学習集会へ つどおう!学ぼう!闘おう! 障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会 »

2012/01/22

八重山教科書 順位付け資料が存在 採択協で廃止の根拠崩れる

 八重山の教科書問題のひさしぶりの続報だな。

八重山教科書 順位付け資料が存在 採択協で廃止の根拠崩れる(琉球新報)

 石垣市教育委員会は20日までに、2011年度から使用する小学校の教科書を調査し、全社を順位付けした「平成23年度使用小学校教科用図書採択について」と題する文書を市民の情報公開請求に対して公開した。市教委はこれまで全社を順位付けした資料は「不存在」で、1位のみ報告した資料などを基に「1種絞り込み」が行われていたと主張。12年度から中学校で使用する教科書を選定する教科用図書八重山採択地区協議会が順位付けを廃止した根拠にしていた。
 市教委によると、文書は昨年11月2日に文書整理をした際には出てこなかったが、その1~2週間後に教科書担当者の書庫で見つかったという。
 これまで市教委は市民の情報公開請求に各教科ごとに1位のみの報告書がつづられたファイルのみを開示。11年度使用の調査を担当した調査員から全社の報告書を出したと聞いていたが、報告書が見つからないと説明していた。
 全社を順位付けした資料が見つかったことについて、玉津博克石垣市教育長は「協議会と調査員が諮問、答申の関係だったことは変わらない。全社の報告書があったとしても、協議会には1位しか報告されていない」と話し、順位付け廃止の根拠は崩れていないとの考えを示した。
 情報公開を求めていた市民は「去年の文書がこれまで見つからなかったのは文書管理の面からしてもおかしい。順位付けを廃止するために意図的に隠していたのではないか」と指摘した。

 もうタイムリミットを超えて、ほんとうにどうするのかっていう深刻な状況にある。だけど、結局、決定の経過がいかにひどいものであったかということも、また明らかになっている。ほんとうに、どうなるのだろうか。でも、やっぱり、子どもたちにとって大切な教科書だからこそ、絶対に、こんなことは許されないなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ’12京都市長選:公契約条例化「民業圧迫も」 知事「議論を」 /京都 | トップページ | 情勢学習集会へ つどおう!学ぼう!闘おう! 障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53799209

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山教科書 順位付け資料が存在 採択協で廃止の根拠崩れる:

« ’12京都市長選:公契約条例化「民業圧迫も」 知事「議論を」 /京都 | トップページ | 情勢学習集会へ つどおう!学ぼう!闘おう! 障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31