« 宜野湾市長選 伊波氏が出馬へ | トップページ | ギャング・オブ・ニューヨーク »

2012/01/05

野田首相:年頭会見、自ら解散に言及 党内反対派けん制

 昨日には、首相の年頭会見があった。どうも、大手メディアは、消費税については反対しないから、その報道もきれていない。

野田首相:年頭会見、自ら解散に言及 党内反対派けん制(毎日新聞)

 野田佳彦首相は4日の記者会見で、衆院解散・総選挙の時期に関連し「1票の格差と解散権は結び付かない」と述べ、格差是正前でも解散権は拘束されないとの認識を示した。自民党など野党側は早期の衆院解散・総選挙を迫っており、首相発言は民主党内の消費増税反対派をけん制するのが狙い。首相が年明け早々、衆院解散の可能性に言及したことで、政局はきな臭さを増してきた。
 首相は記者会見で衆院の1票の格差是正と国会議員の定数削減について「何よりも優先して、早急に結論を出す」と取り組みを急ぐ考えを強調。その上で、自ら解散権の問題に触れた。政府は菅政権下の昨年5月に1票の格差問題で解散権は制約されないという答弁書を閣議決定しているが、首相は年頭からあえて衆院解散に言及した。…

 会見はこれ。先立つ、年頭所感はこれ。税と社会保障の一体改革を全面に出して、消費税増税をおしすすめようとしている。もちろん、離党者も出て、全然、お先真っ暗だけれども、それでも、野田さんをそのきにさせるのが、自民党がふらふらしているからだろう。自民党は本来消費税増税に反対できないだろうと。そのうえで、議員定数削減を攻勢的に打ち出して揺さぶりをかけよういうわけだな。解散権までも持ち出してのゆさぶり。だけど、野田さんになにがしかの展望があるとも思えない。そうなると、民主党と、自民党もふらふらしながらの国会がふたたび展開されていくことになる。解散・総選挙や政界再編というものを含みながら。そこで、国民にとって危険な決定がなされる可能性もある。

 結局、国民の声と運動が政治の行く末を左右するのだろうけれどもね。どうその声や運動を政治の舞台に押し上げていくのか。今年は春から気が抜けないし、忙しいなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 宜野湾市長選 伊波氏が出馬へ | トップページ | ギャング・オブ・ニューヨーク »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53664029

この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相:年頭会見、自ら解散に言及 党内反対派けん制:

» 野田総理が「野党は大局で決断を」、社会保障と税の一体改革の前にまずはこれまで進捗と総括を [shimarnyのブログ]
民主党が2009年衆議院総選挙で掲げたマニフェストは何処に行ったのだろうか。選挙で勝った理由も忘れて増税に突っ走るのだろうか。 [5日 NHK]首相“野党は大局で決断を” 野田総理大臣は、日本経団連など経済3団体の新年祝賀パーティーに出席し... [続きを読む]

» 2012年!本年もよろしくだニャン! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
今おもえば大学時代は、夢を追って求めて生きていた。悪党:民主党の野田首相が、なにやら会見で、国民との公約1つも果たせず衆院解散・総選挙の時期に「ネバー・ネバー・ネバー・ネバーギブアップ」とか言ってたが「レバー」とか「Never」の何か曲でも歌えってみろよ?演説が上手いと聞いた野田首相も期待はずれの人。... [続きを読む]

« 宜野湾市長選 伊波氏が出馬へ | トップページ | ギャング・オブ・ニューヨーク »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30