« かすむ「資本主義改革」=欧州危機が影-ダボス会議閉幕 | トップページ | 普天間でオスプレイ試験飛行を検討 »

2012/01/31

沖縄防衛局長:リスト作成 地元「どこまで愚弄するのか」

 今日は、衝撃的なこのニュースが、全国を駆け抜けた。前局長が「犯す」発言。そして、現局長は深夜のアセス評価書持ち込みに続き、今度は。ほんとうに、市民、県民を愚弄し続ける。怒りは、もう沸騰している。

沖縄防衛局長:リスト作成 地元「どこまで愚弄するのか」(毎日新聞)

 2月12日投開票の沖縄県宜野湾市長選を巡り、沖縄防衛局が職員や親族に有権者がいるかどうかのリストを作成するなど、組織ぐるみで市長選への介入行為を行っていた疑いが浮上した。米軍普天間飛行場移設を巡る前局長の不適切発言、昨年末の環境アセス評価書の未明提出に続く、なりふり構わない防衛局の姿勢に、5日の告示を目前にした市民から憤りの声が上がった。
 市の中心部に位置し、面積で4分の1をも占める米軍普天間飛行場。隣接する新城区自治会の与那覇政勇会長(63)は「県内移設を進めたければ正々堂々とやればいいのに、防衛局はまたも姑息(こそく)な手段を取った。どこまで沖縄を愚弄(ぐろう)すればいいのか」と憤慨した。
 沖縄防衛局が普天間移設の環境アセス評価書を未明の闇に紛れて提出し、県民の強い反発を受けたのはわずか1カ月前のこと。普天間爆音訴訟団の仲村渠(なかんだかり)永昭(えいしょう)事務局次長(56)は「防衛局はどこまで汚いことを続けるのか。何が何でも普天間飛行場の辺野古移設を進めたいという焦りの表れだろう」とあきれ顔で話した。…

 忘れてはいけないのは、彼らは何でもやるということだ。これまでも、たびたび選挙に介入し、機密費などを元手に、金をばらまくことが行われたとも言われている。
 だけど同時に、これで、自民党の候補も決して、県外移設を引っ込めることはできなくなったということも事実だろう。もちろん、何としても伊波さんには勝ってもらわなければいけないが。

 衝撃をもたらした赤嶺質問は、次のHPに

20120131衆議院予算委員会 赤嶺議員が宜野湾市長選にかかわる内部告発を紹介。政府の見解をただしました

 日本共産党の赤嶺政賢議員が衆議院予算委員会で1月31日に質問。沖縄県名護市辺野古への新基地建設に向けた環境影響評価(アセスメント)のを政府が郵送したことに強く抗議するとともに、2月12日投票の沖縄県宜野湾市長選にかかわって重大な内容の内部告発が寄せられた事を明らかにしました。
 内部告発によると、沖縄防衛局内で宜野湾市在住の職員や選挙権を有する親族を持つ職員のリストがつくられ、そのリストにある有権者を集めて、防衛局長の講和を、勤務時間中に講堂に集めて聞かせていたとされています。
 赤嶺議員は「国家権力による選挙への自由への不当な介入である」と厳しく批判し、総理の見解をただしました。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« かすむ「資本主義改革」=欧州危機が影-ダボス会議閉幕 | トップページ | 普天間でオスプレイ試験飛行を検討 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53872092

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄防衛局長:リスト作成 地元「どこまで愚弄するのか」:

« かすむ「資本主義改革」=欧州危機が影-ダボス会議閉幕 | トップページ | 普天間でオスプレイ試験飛行を検討 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31