« 「石原新党」3月発足 亀井・平沼氏と合意 | トップページ | 第37回「SGIの日」記念提言「生命尊厳の絆輝く世紀を」 »

2012/01/27

独の若者2割、ユダヤ虐殺知らず アウシュビッツの世論調査

 この数字はいろいろなことを考えさせられる。

独の若者2割、ユダヤ虐殺知らず アウシュビッツの世論調査(共同通信)

 ナチス・ドイツが行ったホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)について尋ねる世論調査がドイツで実施され、若者の約2割がアウシュビッツ強制収容所で何があったか「知らない」と回答した。週刊誌シュテルンが報じた。
 アウシュビッツ収容所では、110万人以上が犠牲になったとされる。世論調査は、27日で収容所解放から67年になるのを前に、同誌が1002人を対象に実施した。
 回答者全体では90%がアウシュビッツ収容所での虐殺を知っていたが、18~29歳の若者に限定すると21%が「知らない」と答えた。

 日本からみれば、それでも8割が知っている。日本では、アメリカと戦争をしていたことをしらない若者が多いし、挑戦や中国、アジアなどへの植民地支配と侵略の歴史を知らない若者は多い。
 同時に、体験と記憶の継承はやっぱり違う。記憶の継承は、現在の問題と重なりあいながらおこなわらねればならない。そういう意味では今の課題。そういう課題に向き合う責任がボクらにはあるということかなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「石原新党」3月発足 亀井・平沼氏と合意 | トップページ | 第37回「SGIの日」記念提言「生命尊厳の絆輝く世紀を」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53838660

この記事へのトラックバック一覧です: 独の若者2割、ユダヤ虐殺知らず アウシュビッツの世論調査:

« 「石原新党」3月発足 亀井・平沼氏と合意 | トップページ | 第37回「SGIの日」記念提言「生命尊厳の絆輝く世紀を」 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31