« 求人ない3割超/本県避難の被災者 | トップページ | 重度障害の62歳長女を絞殺容疑 85歳母「介護に疲れ首絞めた」 奈良・生駒市 »

2012/01/11

大阪市、職員の子の私学割合調査 学校選択制で橋下市長

 これもFBで教えてもらったニュース。クリップしておく。

大阪市、職員の子の私学割合調査 学校選択制で橋下市長(共同通信)

 大阪市の橋下徹市長は11日、市立小中学校で導入を目指す学校選択制に関連し、市職員や教員の子供のうち何割が私立小中学校に通っているか調査する考えを明らかにした。市議会の一般質問で答弁した。
 学校選択制は子供の通学先について保護者の希望を反映させる制度で、市教育委員会は地域コミュニティーの人的つながりが希薄になるとして導入に慎重姿勢。
 これに対し市長は職員、教員の一定割合が私立を進学先として選んでいる実態を明らかにし、導入への反論にくぎを刺す狙いがありそうだ。

 最近、大阪に行って来た友人から大阪の様子なども聞く。大阪の人たちは元気でたたかっているようだけど。いま橋下は徹底して公務員を攻撃し、憎悪の対象にし、分断をはかっている。職員組合の問題が典型だが、この調査もそうだろう。こんな調査をして何の意味があるのかなのだけれど、しかし、現実には、公務員バッシングに拍手喝采するような世論が形成されているのは事実だ。簡単に言えば、そのぐらい、政治・行政の状況を変えてほしいという世論が根底にあるのだけれども、それがこういう形で表出したとき、どんな議論をすればいいのか。正直、これはやっかいでもある。よく考えないと。

 もちろん、ちゃんとたたかっている公務員は自信をもってほしい。だけど何度も言うが、バッシングに拍手喝采している層が相当あるのもリアルな現実。よく考えれば、わが家も相方は公務員。子どもは高校は私学だった。もっとも公立を落ちたり、中学校のときあまり学校に行かず、行くところがなかったりだけど。それでも攻撃の対象にされるんだなあ。
 正月から、ちょっと頭も心もなまっているなあ。これじゃいけない!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 求人ない3割超/本県避難の被災者 | トップページ | 重度障害の62歳長女を絞殺容疑 85歳母「介護に疲れ首絞めた」 奈良・生駒市 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53714985

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市、職員の子の私学割合調査 学校選択制で橋下市長:

« 求人ない3割超/本県避難の被災者 | トップページ | 重度障害の62歳長女を絞殺容疑 85歳母「介護に疲れ首絞めた」 奈良・生駒市 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31