« 携帯買える?「貧困の指標」見直しへ | トップページ | 北部市町村会が辺野古移設反対 »

2012/01/18

熊沢さんのエッセイ「ハシズムとワーキングプア」

 熊沢誠さんのエッセイ「ハシズムとワーキングプア」がFBやtwitter上でもずいぶん話題になっている。ちょっと前、内橋さんの「鬱憤晴らし…」が共感を広げたけれども、より踏み込んだエッセイとして、やっぱりいろいろ考えさせられるね。個人化した不満が表出している。それが、公務員バッシングへの向かう。
 そうであるならば、やっぱり問題の解決は、労働運動の復権しかない。それが、今度の事態では攻撃の対象になっているところがいちばんの深刻さがあるんだろうなあ。
 だけど、いろいろ民主主義のありようを今回考えさせられるけれども、やっぱり、この労働組合の復権抜きに、健全な民主主義なんてありえないなあとも痛感させられる。大きな、本質的な試練だけれども、ここは、その突破の仕方を考えることが、社会が大きく変わる一歩になるやもしれぬ。労働運動の復権だ!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 携帯買える?「貧困の指標」見直しへ | トップページ | 北部市町村会が辺野古移設反対 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53769415

この記事へのトラックバック一覧です: 熊沢さんのエッセイ「ハシズムとワーキングプア」:

« 携帯買える?「貧困の指標」見直しへ | トップページ | 北部市町村会が辺野古移設反対 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31