« 大企業・富裕層への負担はタブー視? 「格差是正 富裕層増税で」‎ | トップページ | 維新教育基本条例案 堺市議会委員会で否決 »

2011/12/09

単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57%

 今日の、朝日の1面は大きな話題になっていますねえ。さすがに、阿部彩さんはいい仕事しているみたいだなあ。

単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57%(朝日新聞)

 勤労世代(20~64歳)の単身で暮らす女性の3人に1人が「貧困」であることが、国立社会保障・人口問題研究所の分析でわかった。2030年には生涯未婚で過ごす女性が5人に1人になると見込まれ、貧困女性の増加に対応した安全網の整備が急がれる。
 07年の国民生活基礎調査を基に、同研究所社会保障応用分析研究部の阿部彩部長が相対的貧困率を分析した。一人暮らしの女性世帯の貧困率は、勤労世代で32%、65歳以上では52%と過半数に及んだ。また、19歳以下の子どもがいる母子世帯では57%で、女性が家計を支える世帯に貧困が集中している。
 貧困者全体の57%が女性で、95年の集計より男女格差が広がっていた。非正規雇用などの不安定な働き方が増え、高齢化が進むなか、貧困が女性に偏る現象が確認された形だ。……

 もともそ、その出発点と言える20代の女性は、数年前から、非正規が50%を超えている。この不安定さは異常だ。なんとしても企画にしたいのだけど、なかなかうまくいかないで数年がたってしまった(汗。そうして見えない「貧困」が広がっていくさまを朝日は37面でリポートしている。これもまた、考えさせられる記事。
 女性の問題は、どうも軽視される。襟を正して、こうした実態とも向き合わないとと、決意。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大企業・富裕層への負担はタブー視? 「格差是正 富裕層増税で」‎ | トップページ | 維新教育基本条例案 堺市議会委員会で否決 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53440649

この記事へのトラックバック一覧です: 単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57%:

« 大企業・富裕層への負担はタブー視? 「格差是正 富裕層増税で」‎ | トップページ | 維新教育基本条例案 堺市議会委員会で否決 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31