« 現場をふまえない教育行政 中学新指導要領に87%不安 ベネッセが調査 | トップページ | 上原ひろみ »

2011/12/02

ここに来てもまだこんなことを言っている東電 東電が社内調査報告書を公表 検証委は「事前対策不十分」

 常識的に考えて、これはないわなあ。

東電が社内調査報告書を公表 検証委は「事前対策不十分」(共同通信)

 東京電力は2日、福島第1原発事故について、地震による揺れでは重要機器に影響はなく、事故を引き起こした津波は想定をはるかに上回る規模だったとする社内事故調査委員会の中間報告書を公表。これに対し外部専門家による検証委員会が「事故発生と拡大は、事前の安全対策が十分でなかったことによる」と批判した意見も明らかにした。
 検証委は、委員長の矢川元基東京大名誉教授(原子力)と津波、法律などの専門家6人で構成。
 報告書は、東電が08年に行った最大10・2mの津波が襲うとの試算は「根拠のない仮定に基づくもの」として対策を取らなかったが、検証委は「より真剣に考えておくべきだった」と指弾した。

 現物はここ。

 ここに来て、まだ、事故の原因は、地震ではなく、津波であり、それも想定外のものだったと言っている。140Pもあり、資料がいっぱいなので、全然、目をとおせないのだけれど、のっけからこんなことが書いてあって、そもそも、出されているデータに対して、もう、信頼性が薄れてしまうのはボクだけだろうか。
 検証委員会の意見も、大丈夫かなあ。基本的な枠組みは追認というようにも読めるのだけれどねえ。
 きっちりした分析をしないといけないんだろうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 現場をふまえない教育行政 中学新指導要領に87%不安 ベネッセが調査 | トップページ | 上原ひろみ »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53388111

この記事へのトラックバック一覧です: ここに来てもまだこんなことを言っている東電 東電が社内調査報告書を公表 検証委は「事前対策不十分」:

« 現場をふまえない教育行政 中学新指導要領に87%不安 ベネッセが調査 | トップページ | 上原ひろみ »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30