« 原発批判を削除要請、発行直前に出版中止 西日本新聞社 | トップページ | 路上生活:予備軍4万人 官民自立支援歯止め--NPO調査 »

2011/12/16

福島飯舘村とセミパラチンスク核実験場の写真集発刊のお知らせ

 なんかね、けっこうたくさんの人が、森住さんの”命令”?(苦笑)で、ブログだとかで、この写真集を宣伝しているんだよなあ。だけど、やっぱりボクもそんなわけで、宣伝します。

Img4edc2151477b9Mphoto20111214t11_29_011thumbnail2 人類は核と共存できない、そして核被害を忘れてはならない。
子どもたちの未来のために。
「新版 セミパラチンスク 草原の民 核の爪痕」(1800円税別 高文研)
「福島第一原発 風下の村」(1000円税込 扶桑社)の2冊ができました。

★「セミパラチンスク」は旧ソ連の核実験場でした。
21年前に実験は終わりました。
40年間で467回の核実験を行い、環境に放出された放射性物質はチェルノブイリの5000倍にのぼる。
実験場周辺には百数十万人のヒバクシャが今なお、ガンや白血病、奇形児出産などに苦しんでいます。

★「福島第一原発 風下の村」は第一原発から30キロ圏の外側の高汚染の村・飯
舘村の人々を追ったフォトルポです。
4月以降当ブログに発表し続けた「飯舘村から」の写真を中心に編集しました。
高線量の村で避難のための補償もないまま被曝を続けた人々。
愛する家族がバラバラにされ、美しいふるさとから村人と牛が消えていきました。
原発事故が全てを奪うことを知ってほしいのです。

お求めは
「新版 セミパラチンスク 草原の民 核の爪痕」
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83Z%83%7E%83p%83%89%83%60%83%93%83X%83N

「福島第一原発.風下の村」
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95%97%89%BA%82%CC%91%BA

 みなさん、なんでこうも森住さんに忠実なんだろ?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 原発批判を削除要請、発行直前に出版中止 西日本新聞社 | トップページ | 路上生活:予備軍4万人 官民自立支援歯止め--NPO調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53500255

この記事へのトラックバック一覧です: 福島飯舘村とセミパラチンスク核実験場の写真集発刊のお知らせ:

« 原発批判を削除要請、発行直前に出版中止 西日本新聞社 | トップページ | 路上生活:予備軍4万人 官民自立支援歯止め--NPO調査 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31