« オスプレイ、夏前にも岩国へ | トップページ | 大企業・富裕層への負担はタブー視? 「格差是正 富裕層増税で」‎ »

2011/12/08

たたかいはこれからだ!――派遣法改正案の成立断念=民主

 すでに昨日、委員会で採決された後、この情報は流れていた。たぶん、国民新党との関係で、民主党は国会を延長しないということを正式に表明できなかったから、今日、本会議にかけないということも公式には明らかにされていなかったという事情か。国会ってへんなところである。

派遣法改正案の成立断念=民主(時事通信)

 民主党の平野博文国対委員長は8日午前、労働者派遣法改正案の今国会での成立を断念し、継続審議とする方針を自民党の岸田文雄国対委員長に伝えた。民主党は、来年1月召集の通常国会での成立を目指す。
 同改正案をめぐっては、民主、自民、公明3党間で、製造業への派遣を原則禁止する規定を削除する修正で合意。ただ、今国会は9日に会期末を迎える。残りの2日間で成立させることに対し、共産党や社民党、みんなの党が反発、民主党も今国会での処理は困難と判断した。

 問題は、改正の中身。これだけ、改正を骨抜きにするものはない。そもそも、派遣村などをとおして、派遣法に批判が高まり、当時、野党3党の合意案がつくられた。しかし、政権交代のあと、労政審の検討をへて、法案がつくられたが、それは抜け穴をつくったものだった。ただ現行より前進の面がなかったわけではない。今回の改正案は、そういう法改正の理念、目的そのものをないがしろにするものとしか言えない。そうかんがえるとこれまでの、いろいろな議論そのものをすべねおじゃんにするようなもの。それを委員会はたった三時間の審議で採択した。ほんとうに議会として、政党として、自殺行為とした思えない。
 ひとまず、今国会の採択は阻止した。通常国会に向け、たたかいはこれからということか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« オスプレイ、夏前にも岩国へ | トップページ | 大企業・富裕層への負担はタブー視? 「格差是正 富裕層増税で」‎ »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53435210

この記事へのトラックバック一覧です: たたかいはこれからだ!――派遣法改正案の成立断念=民主:

« オスプレイ、夏前にも岩国へ | トップページ | 大企業・富裕層への負担はタブー視? 「格差是正 富裕層増税で」‎ »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30