« 「在沖海兵隊、米本土に」 モチヅキ氏ら寄稿、後方展開を主張 | トップページ | 米国民31%政府に「怒り」 オバマ氏と野党、共に逆風 »

2011/11/06

若者の消費問題シンポジウム 身近な危険を共に考える。

20111106_132406 東京都と生協が共催して、表題の行事があったのでちょっと参加してきた。昨日の話ではないけれども、金融資本主義が跋扈する社会で、若者がそのターゲットとなる。
 記念講演は、森永さん。煽るなあ。消費税からTPPまで、新自由主義の危険を徹底して暴露する。結論は、出世に問われない生き方というのが、ちょっとなのだけど。おもしろかった。
 分科会は、「消費者被害から見た日本の貧困、無縁社会~人として当たり前に生きていけるように~」これは湯浅さん、「多重債務の落とし穴~奨学金、借金、お金の借り方、返し方~」「ネットワークビジネスの落とし穴~学生への注意・大学側の心構え~」「就職活動の落とし穴~若者の労働相談から見えてきたこと~」「景品表示の落とし穴
~広告調査で見えてきたこと~」「くらしの中の落とし穴~若者も無縁ではない、消費者問題って何?被害って何~」。ボクは、POSSEの就活を聞いてきた。話は、これまで活字になっているものなのではなるのだけど。参加が、若い人が多かったので、ちょっとそこが興味深かったかな。若者の血をもとめてハイエナのように群がるものたち。その貧困ビジネスの一つのあり方として、就活があるのも異常なことだけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「在沖海兵隊、米本土に」 モチヅキ氏ら寄稿、後方展開を主張 | トップページ | 米国民31%政府に「怒り」 オバマ氏と野党、共に逆風 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53181704

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の消費問題シンポジウム 身近な危険を共に考える。:

« 「在沖海兵隊、米本土に」 モチヅキ氏ら寄稿、後方展開を主張 | トップページ | 米国民31%政府に「怒り」 オバマ氏と野党、共に逆風 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31