« 3・11後の憲法政治 | トップページ | 「在沖海兵隊、米本土に」 モチヅキ氏ら寄稿、後方展開を主張 »

2011/11/06

生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省

 来週発表と言われていたけど、時事配信のニュースとして朝日などが報じた。

生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省(朝日新聞)

 今年7月に生活保護を受けた人が、1951年度の204万6646人(月平均)を超え、過去最多を更新したことが5日、明らかになった。受給者数は前月(204万1592人)よりも1万人程度増加し、205万人を突破したもよう。厚生労働省が9日にも、関連の集計値などを盛り込んだ福祉行政報告例を公表する。
 景気や雇用情勢が好転しない中、多くの人が経済的に困窮していることを改めて示した形で、就労支援の強化や生活保護に陥る前のセーフティーネットの重層化など、国はさらなる貧困対策を求められそうだ。
 受給者数がこれまで最も多かったのは、戦後間もない51年度の204万6646人。経済成長とともに徐々に減少していき、95年度には88万2229人と底を打った。その後、不況などにより受給者数は増加に転じ、2008年のリーマン・ショックを引き金に急増した。

 格差は広がっている。非正規労働者の増加や機能しない最低賃金のもとで、「ワーキングプア」の増加し、失業も増加した帰結でもある。もっとも母子世帯の状況は深刻で、貧困率が高まるだけでなく、貧困線が低くなり、膨大な貧困層が生まれている…。
 しかし、実態的には、この捕捉率は2割もないと言われている。ほんとうに、社会的なセイフティネットを機能させるような対処が必要だけど。そして、困難な状況にある人の本当の意味での、生活の改善、真の自立へと向かうような対処が必要だけど。そのためにも、そのことと一体となった、財源の議論が必要になるのかなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 3・11後の憲法政治 | トップページ | 「在沖海兵隊、米本土に」 モチヅキ氏ら寄稿、後方展開を主張 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53181354

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省:

« 3・11後の憲法政治 | トップページ | 「在沖海兵隊、米本土に」 モチヅキ氏ら寄稿、後方展開を主張 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30