« 韓国、クレーン席に309日籠城 解雇撤回認めさせる | トップページ | 独裁を許さない »

2011/11/12

母子家庭:割合7.9%に--21世紀出生児調査

 こんな調査があるなんて知らなかった。

母子家庭:割合7.9%に--21世紀出生児調査(毎日新聞)

 厚生労働省は、01年に生まれた子供の生活実態を継続的に調べる「21世紀出生児縦断調査」の第9回結果を公表した。今回は母子家庭の割合が7・9%(第1回は2・2%)に達したため、両親がいる家庭と比較して分析した。母親がフルタイムで働く割合をみると、両親がいる家庭は13・8%なのに対し、第2回調査からずっと母子家庭だった家庭は43%と高い。子育ての悩みとして「子どもと過ごす時間が十分に作れない」をあげる人が多かった。全体では、フルタイムの母親は18・3%で、パートなどとあわせると働く母親は63・8%だった。
 調査は01年1月と7月に生まれた子を対象に毎年実施しており、今回公表したのは昨年実施分。対象児童は9歳(小学校3年)になった。回答したのは3万5264人。家族構成は、父母と同居71・1%▽母のみと同居4・8%▽母と祖父母らと同居3・1%▽3世代同居を含めたその他が20・9%。

 01年生まれといえば10歳、小学校4年ごろか。シングルマザーがクラスに3から4人。都市部では、もっと多いのだろうなあ。多くが働きながら必死で生きている、その姿も浮かび上がってくる。子育て世代につめたい政治の現状は、結局、そう変わっていないということか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 韓国、クレーン席に309日籠城 解雇撤回認めさせる | トップページ | 独裁を許さない »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53228696

この記事へのトラックバック一覧です: 母子家庭:割合7.9%に--21世紀出生児調査:

« 韓国、クレーン席に309日籠城 解雇撤回認めさせる | トップページ | 独裁を許さない »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30