« 巨人の清武代表、渡辺会長批判 江川氏起用めぐり対立 | トップページ | 韓国、クレーン席に309日籠城 解雇撤回認めさせる »

2011/11/11

3・11から8カ月

 あの震災からもう8カ月です。でも、あっという間の8カ月。しかし、復興はまだまだすすんでいません。一方で、孤独死も生じています。今日はとても寒い一日でしたが、仮設住宅の防寒対策はすすんでいません。個人で、対策をおこなっても、補助はでないということも言われています。なぜ、政権はここまで冷たい政治をおこなうようになったのでしょうか? 国の成り立ちとしても、経済のあり方としても、この国にふつうに暮らしている多数の人の生活が安定することをとおして、社会を成り立たせるという発想がないんでしょうね。そのことを痛感します。
 それは、原発事故の地ではいっそうハッキリするような気がします。

 8カ月前、ボクは、職場にいました。同僚と壁面の本棚が倒れるのを押さえていました。8階は大きく揺れ、部屋はめちゃくちゃになりました。今でも、大きな余震があると、あのときの恐怖がよみがえってきます。

 だけど、いま、ボクらが、もっとも感じなければいけないのが、なぜ人々の困難が放置されているのかということなのだと思います。復興財源の問題などもなかなかつまった議論にはなっていません。
 しかも、そのうえで、今日のTPPの交渉への参加表明です。交渉への参加の協議とかわけのわからない言葉を使うわけですが。だけど、冷静に考えれば、これはアメリカとの自由貿易のようなものにすぎないわけです。たとえば日本の国民のために国としておこなうべきことが、アメリカの要求で制限されたりする。いわば、この間の構造改革の新たなバージョンアップでしょう。そのことが、被災地の生活にどれだけ打撃をあたえるのか?そんなことは視野の外なのでしょうね。
 だけど、だけど、そういうことも含め、十分に国民的な議論がなされずにいるという問題です。テレビの報道はホントにねじ曲がっていますし、いまだに、協議参加を支持をする世論の方がやや多いというのも事実です。そのことも正面から見ながら、ちゃんとした議論が必要だろうと思います。

 悩ましい毎日です。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 巨人の清武代表、渡辺会長批判 江川氏起用めぐり対立 | トップページ | 韓国、クレーン席に309日籠城 解雇撤回認めさせる »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53221351

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11から8カ月:

« 巨人の清武代表、渡辺会長批判 江川氏起用めぐり対立 | トップページ | 韓国、クレーン席に309日籠城 解雇撤回認めさせる »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31