« 衆院憲法審が審査開始=民主、慎重論議訴え-自民「改正へ条件整備を」 | トップページ | 東村高江に大型重機 緊迫状態に »

2011/11/18

大学生就職内定率59・9% やや改善、高校も微増

 深刻な数値が続く。

大学生就職内定率59・9% やや改善、高校も微増(共同通信)

 来春卒業予定の大学生の就職内定率は10月1日現在、59・9%だったことが18日、文科、厚労両省の調査で分かった。96年の調査開始以降、最低だった前年同期より2・3ポイント増え、やや改善したが、就職氷河期の2000年代初めごろを下回る低水準で、約17万1千人が内定を得られていないと推計される。
 厚労省がまとめた高校生の9月末現在の内定率は0・9ポイント増の41・5%。大震災の被災3県は首都圏での被災生徒向けの雇用確保支援策などが効果をあげたとみられ、岩手が5・5ポイント増の48・9%、宮城33・8%(6・3ポイント増)、福島36・8%(3・8ポイント増)。

 大学のもと資料はここ。高校のほうは、ここ。
 新卒一括採用はくずれていないもとで、この数字の低さは、若者にとって、ほんとうに深刻な数字である。少し改善など言っていられない。しかも、この時期は、すでに、就職活動から離脱していく学生・若者も増えている。大きな傷を負って。その深刻な実態を、この調査は必ずしも反映していないとも思う。もっと、リアルにこの課題に向き合うべきなのではないのだろうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 衆院憲法審が審査開始=民主、慎重論議訴え-自民「改正へ条件整備を」 | トップページ | 東村高江に大型重機 緊迫状態に »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53272836

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生就職内定率59・9% やや改善、高校も微増:

» 政治家を応援していい事なんて何も無い [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
大学生の就職内定率は59.9%と文部科学省、厚生労働省の調査で分かり、大学生も大学院に居残り進学?する学生が多いと思う。 [続きを読む]

« 衆院憲法審が審査開始=民主、慎重論議訴え-自民「改正へ条件整備を」 | トップページ | 東村高江に大型重機 緊迫状態に »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31