« 私たちの教室からは米軍基地が見えます | トップページ | 生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省 »

2011/11/06

3・11後の憲法政治

 (もう昨日だけど)午後は、科学者会議のシンポジウム。報告は三人とも、なかなかおもしろかった。社会保障の唐鎌さんが「今日と貧困と『3・11』後の日本の社会保障」と題して、震災後、まず生活や住居の保障にゆかない政治の現状、そこには財源問題があるけれども、不労所得で莫大な所得があるのに応分の税金がかからないなかでうまれる腐敗、これは法人でも同じで、内部留保の問題などに言及するなどの話は興味深い。明田川さんが「日米安保体制と沖縄基地問題」。やっぱり明田川さんの話はおもしろい。日米同盟の深化について、QDRなども使いながら分析しつつ、それが、言い換えれば沖縄の抑止力とは無縁なものであることを明らかにしつつ、普天間の現状や密約について縦横無尽に。イラクとアメリカの地位協定が、環境保全や裁判権についても結構踏み込まれていることには驚いた。只野さんが「政治主導と国会の役割」。憲法学者らしい報告で、あらためて議会制民主主義を考える。もう1つのねじれとしての運用の問題、イギリスも出るでよかったのかの提起が小気味良い。
 まあ、そんなにまとまりのある議論ではないけど、シンポジストの発言は、それぞれ勉強になる。
 ただ、若者の議論になったときの司会者の応答はちょっとね。これだと、この会には若者はこないようなあと、つい思ってしまう。ああ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 私たちの教室からは米軍基地が見えます | トップページ | 生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53172606

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11後の憲法政治:

« 私たちの教室からは米軍基地が見えます | トップページ | 生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31