« 日米「密約」外交と人民のたたかい―米解禁文書から見る安保体制の裏側 | トップページ | 反格差デモに54%が好意的 米誌調査、「茶会」は27% »

2011/10/14

シュリ

Syuri もう見たのは、10年以上も前だったんだろうな。超、久しぶりにWOWOWで見た。たぶん、最初に見た韓国映画。そして、配給はシネカノン。
 やっぱ、キャスティングが最高。ハン・ソッキュ、最近見ないけど、やっぱうまいなあ。キム・ユンジン、ドキドキする。でもやっぱり、チェ・ミンシクだな、この映画にも出ていたのかあ。ソン・ガンホも出ていた。
 彼女の真実を知るシーン、そして、やっぱり、球技場のシーン。銃を構えて向き合う。引き金を引く。
 やっぱり、南北が対峙してきた国の話だから、フィクションであっても、妙に、生々しい。テロリストの訴えは切実でもある。全然、色あせていなかったなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日米「密約」外交と人民のたたかい―米解禁文書から見る安保体制の裏側 | トップページ | 反格差デモに54%が好意的 米誌調査、「茶会」は27% »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52991680

この記事へのトラックバック一覧です: シュリ:

« 日米「密約」外交と人民のたたかい―米解禁文書から見る安保体制の裏側 | トップページ | 反格差デモに54%が好意的 米誌調査、「茶会」は27% »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31