« 5つの対米公約表明へ TPP、武器輸出三原則… 来月の日米首脳会談 | トップページ | 沖縄戦被害 国の調査なし »

2011/10/21

放射性物質:「7マイクロSV測定」松戸の共産党市議団が

 隣町のこういう数値もとっても気になります。同時に、調査に参加した人が1830人というのもスゴイ。

放射性物質:「7マイクロSV測定」松戸の共産党市議団が(毎日新聞)

 千葉県松戸市の共産党市議団は20日、同市内の公園、民家、保育園など144カ所での空間放射線量の測定結果を発表した。1カ所あたり最大25地点で測定し、農業用ビニールハウスそばで記録した毎時約7.0マイクロシーベルトが最高。37カ所で同1マイクロシーベルト以上の地点があった。
 調査には市民ら約1830人が参加し、先月7日から今月17日、各地点の地上5センチで計測。同市議団は同約7.0マイクロシーベルトを記録した場所については「風評被害の恐れがあり、場所やその後の対応も答えられない」と話している。公園での最高値は西ノ下公園(同市西馬橋幸町)砂場の同約3.42マイクロシーベルトで、連絡を受けた市が除染し、同0.3マイクロシーベルトに低下した。……

 柏ではさらに高い線量が出ているという報告もある。それが、限られた地点であっても、そういう場が多数、明らかになってきていることは、深刻だ。これが、どんなに深刻な影響を与える可能性があるのかを考えるうえでも、もっと、きめの細かい調査が必要だと思うけど。

 たとえば『日々の新聞』には、次のような記事がある。「いわき市川前町下桶売の志田名と荻地区の放射能汚染マップが完成した。放射線衛生学者の木村真三さんから8月末に出された宿題で、住民たちは住まいを1軒ずつ、田畑を1枚ずつ、牧草地も測定し、汚染状況で色わけして地図で表した。」こういうきめの細かい調査が、求められるということなのだと思う。そうしてこそ、除染の規模や、避難の必要の議論もできる。放置すれば、逃げざるをえなくなる。逃げることができる人は……。ということにならざるをえない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 5つの対米公約表明へ TPP、武器輸出三原則… 来月の日米首脳会談 | トップページ | 沖縄戦被害 国の調査なし »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53049055

この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質:「7マイクロSV測定」松戸の共産党市議団が:

« 5つの対米公約表明へ TPP、武器輸出三原則… 来月の日米首脳会談 | トップページ | 沖縄戦被害 国の調査なし »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31