« 橋下知事・府教委、教育基本条例案で直接バトル | トップページ | 94年政治改革の悔い »

2011/10/07

沖縄と米軍基地

201103000199 長く琉球新報の記者、論説委員長を務めた前泊さんの著書。彼の書いたものは、短いものはいくつか読んでいて、関心させられていたけれど、この本はものすごくいい。普天間、沖縄の基地の今(ウィキリークスの衝撃も含め)、その背景にある安保の変化やアメリカ、日本政府の動向、基地をめぐる事故や事件、地位協定の問題、そして基地経済をめぐる問題など、どれもわかりやすく、いまの問題にもめくばりしながら、最新の資料を駆使している。
 書き手の視線や立ち位置にも共感できる。
 これはたくさんの人に、読んでほしい一冊でもある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 橋下知事・府教委、教育基本条例案で直接バトル | トップページ | 94年政治改革の悔い »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52934350

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄と米軍基地:

« 橋下知事・府教委、教育基本条例案で直接バトル | トップページ | 94年政治改革の悔い »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30