« 被災地を漂う強制の教育 | トップページ | 慰安婦問題で韓国が協議要請 外相会談、玄葉氏「解決済み」 »

2011/09/25

これでいいのか小中一貫校!? 第2回小中一貫教育と統廃合を考える全国交流集会

20110925_141809 いや、この課題はちょっと難しいんだあ。と言う前に、今日は、朝から主夫の仕事が山ほどあって、一通りその仕事をしていたため、少し、遅れて表題の集会へ。
 主催者も、ていねいで慎重な議論が必要と言っているように、「小中一貫」ということそのものは、ある見方をすればあたりまえの言葉でもある。ならば、批判されるべき小中一貫とはどういうものなのか? しかも、とくに批判が集中する、施設一体型のある種の小中一貫は、品川や京都の例のように、まるででたらめな内容でもある。今度つくられる、品川の学校の模型を見たが、誰がこんなバカなことをやるのだろうというほどひどいものである。だから、当時者は、どうしても熱くなる。そこまでひどくなくても、でたらめな小中一貫というのも多いことも事実。
 だけど、全国で、いろいろな小中一貫がある。極端な話、地域に根ざした学校づくりの中で、小中連携をつよめるような宗谷のような形もある。このあたりをどう整理するのか。

 梅原先生は、批判されるべきものとして、①現場から出てきたものがなにもない、②ある思惑で、長からのトップダウン、③乱暴な豪華な校舎をあげつつ、これまでの善意な実践の試行の中で検討されていた問題もふくまれていることも指摘した。それはそうだと思う。

 議論を聞きながら、いろいろ考えさせられる。問題の1つは、なぜ極端なばかげたような小中一貫校がつくられるのか。それは、たんにばかげた首長の個性の問題なのか。できの悪い新自由主義改革の形なのか? むしろ、この間の改革の一つの帰結であるような気がする。行政改革のもとで、改革をせまらた当局が、やつぎばやに検証ぬきの改革をすすめる。文部科学省は、地方分権のもとで、いかにその支配の形をつくるろうとしているのか。
 だけど、その議論そのものが、これまでの教育のありようのゆきづまりの現れでもある。ここで、浮き彫りになるのが、誰が教育内容を決めるのかという問題でもあると思う。あきらかに、中央で決める教育は揺れている。

 乱暴なやりかたは、子どもにとっての暴力だ。発達や教育の原理からなにが問題なのかという今日の議論はもしろかった。だけど、小中一貫が多様であるだけに、もっと一つ一つの事実にもとづいた分析の積み重ねが求められるのかなあ。子どもにとっての教育を議論することが求められる。もう一度、小学校で求められるもの、中学校で求められられるもの、その改善方向も含め、現場での議論をふまえた議論が大事だなあとも思った。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 被災地を漂う強制の教育 | トップページ | 慰安婦問題で韓国が協議要請 外相会談、玄葉氏「解決済み」 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

これでいいのか小中一貫校!? 第2回小中一貫教育と統廃合を考える全国交流集ー手帳には予定を書きいれていたのですが、13日にスウェーデンから帰って以来、毎日あれやこれや忙しく寝不足、無理は禁物などと言い訳してさぼってしまいました。Googleアラートを整理していてこのブログに出会い、タイムリーな上記の内容が書かれていて参考になりました。品川区の若月教育長は本当にこどもにとって何が大事かわかっていない(当人は一番こどものことを考えてやっているつもりでしょうからどうしようもありません)、目立つことが好きなだけです(NHKBS「学校を変える」で取り上げられた)。私は保育関係ですが1月に幼保小連携の公開保育などがあり参加したのですが、見学したある公立保育園の保育は23区でこんな保育をしているのかと愕然としました。研究指定校として報告書が作成されているのですが、文字からはこうした質の低い保育の実態は見えてきません。百聞は一見に如かずです。足元も固まっていないのに「連携」などとプロジェクトを立ち上げいかにも先端のことをやっているという思い上がりという満足感に浸るー小中一貫も同じだろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52832282

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか小中一貫校!? 第2回小中一貫教育と統廃合を考える全国交流集会:

« 被災地を漂う強制の教育 | トップページ | 慰安婦問題で韓国が協議要請 外相会談、玄葉氏「解決済み」 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31