« 東電賠償説明会、双葉町長が中断要求 住民の不満受け | トップページ | 9・19 さようなら原発 5万人集会 »

2011/09/18

決断なければ「普天間継続」=日米首脳会談で説明期待-メア国務省前日本部長会見

 飲み会は、2次会を辞して、帰宅なう。ヘロヘロ状態です。
 さて、ニュースをクリップ。

決断なければ「普天間継続」=日米首脳会談で説明期待-メア国務省前日本部長会見(時事通信)

 米国務省前日本部長のケビン・メア氏は18日、那覇市内で時事通信と会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「年末までに辺野古への移設を決断できなければ、もう米議会を説得できない」と主張し、「(仮に)普天間基地が継続しても、日米安保体制の危機にはならない。米国としてはどちらでもよい」と警告した。
 メア氏は、2006年の日米合意で辺野古移設の進展状況とパッケージとされた米海兵隊のグアム移転の予算審議が既に始まっているとし、「数週間のうちにはっきりしないと、米議会からのグアム移転のための予算は期待できなくなる」と指摘。その上で、仲井真弘多沖縄県知事に対して「近いうちに(公有水面埋め立て)許可を出すか出さないかを決断しなければならない」と促した。…

 しょせん、小物官僚でしょう、メアって。だけどこの下品な物言い。脅しとしかとらえようのないこの物言いには、アメリカ政府の日本への見下し感覚と、そのアメリカに付き従う日本政府の奴隷的姿勢の反映なのだと思うなあ。もっと、怒らなくっちゃ。疑問に思わなくっちゃねえ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 東電賠償説明会、双葉町長が中断要求 住民の不満受け | トップページ | 9・19 さようなら原発 5万人集会 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52766711

この記事へのトラックバック一覧です: 決断なければ「普天間継続」=日米首脳会談で説明期待-メア国務省前日本部長会見:

« 東電賠償説明会、双葉町長が中断要求 住民の不満受け | トップページ | 9・19 さようなら原発 5万人集会 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31