« 自衛隊配備反対署名550人 与那国改革会が要請へ | トップページ | 千家和也 »

2011/09/04

中国で基幹部品の生産検討=海外初、コスト削減へ-トヨタ

 今日は、朝、団地の自主防災会の会議。その後は、団地の大規模改修にそなえて、ベランダにあるものの片づけ、これが結構、たいへん。子どもの部屋だった和室に、全部おさめるわけなんだけど。お昼に、ラーメン。夜は、前菜にステーキ。まあ、まあかな。

 さて、とても難しいテーマ。

中国で基幹部品の生産検討=海外初、コスト削減へ-トヨタ(時事通信)

 トヨタ自動車は4日、ハイブリッド車(HV)を含む環境対応車の基幹部品を、海外では初めて中国で生産する方向で検討に入ったことを明らかにした。具体的にはモーターや電池などを候補に挙げている。技術レベルに差があることに加え、技術流出の懸念や国内生産維持などの理由から、基幹部品の生産は日本でのみ行っているが、現地生産によって一段のコスト削減につなげる。

 この記事から何を感じるか? まず、トヨタのHV戦略は結構失敗しているかもしれないとか? だけどなあ、この円高の局面で、実は、トヨタをはじめ大企業って、あんまし困っているようには見えないのも不思議。というか、すでにグローバル企業として、海外転換をすすめていて、国内は調整弁だという話もあるしねえ。
 結局、見捨てられているのは、国民の生活だというわけなのかなあ。大企業の蓄積した膨大な資金。復興に財源をどうするのかという議論がなされているが、企業は、どうするのか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自衛隊配備反対署名550人 与那国改革会が要請へ | トップページ | 千家和也 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52647917

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で基幹部品の生産検討=海外初、コスト削減へ-トヨタ:

« 自衛隊配備反対署名550人 与那国改革会が要請へ | トップページ | 千家和也 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30