« 去る13日の発言撤回と3市町臨時教育委員会協議の決定を確認する要請書 | トップページ | 生活保護 3兆円の衝撃 »

2011/09/16

大阪府教委:「維新の会」教育条例案…委員全員「反対」

 道理のないことをなれば、矛盾がかならず露呈する。教育長だけでなく、教育委員会そのものが良識を発揮し始めている。

大阪府教委:「維新の会」教育条例案…委員全員「反対」(毎日新聞)

 大阪府教委の教育委員会会議が16日開かれ、橋下徹・大阪府知事が代表を務める首長政党「大阪維新の会」が9月府議会に提案予定の「教育基本条例案」に対し、意見表明ができない府教育長の中西正人氏以外の5人の教育委員全員が「ものすごく乱暴」などと批判し、反対の姿勢を示した。
 同条例案は、教育行政への政治的関与を強めることを主眼としており、教員の懲戒規定を明確化したり、首長が設定した目標を実現する責務を果たさない教育委員を罷免できるなどの内容を含む。
 5人のうち、陰山英男氏(立命館大教授)と小河勝氏(大阪樟蔭女子大講師)の2人は08年10月に橋下知事の肝いりで委員に選ばれたが、いずれも激しく批判した。特に陰山氏は「この条例で大阪の教育がよくなるとは思えない。学力は上がってきているのに、今まで作り上げてきたものを自分たちで壊すことになる。耐えられない」と述べ、条例案が可決されれば辞任する考えを表明した。……

 しかも、橋下知事が集めてきた教育委員たちである。陰山先生は、もともとは現場の実践家。こういう良識は、当然と言えば当然だけど、やはり勇気ある発言だ。ボクらは、もっとあたりまえのことを、堂々と、声を大にして訴えていく必要があるのだと思った。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 去る13日の発言撤回と3市町臨時教育委員会協議の決定を確認する要請書 | トップページ | 生活保護 3兆円の衝撃 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52748788

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府教委:「維新の会」教育条例案…委員全員「反対」:

« 去る13日の発言撤回と3市町臨時教育委員会協議の決定を確認する要請書 | トップページ | 生活保護 3兆円の衝撃 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31