« 野田内閣支持62% 共同通信世論調査 | トップページ | 自衛隊配備反対署名550人 与那国改革会が要請へ »

2011/09/03

児童養護施設を退所した子たちのために 自立支援へ協同組合/千葉県

 台風はなかなかたいへん。中国や関西のほうは大丈夫かなあ。

 さて、もう1つニュースをクリップ。これは1日の新聞から。

児童養護施設を退所した子たちのために 自立支援へ協同組合/千葉県(朝日新聞)

 児童養護施設を退所した子どもたちの自立を支援しようと、生活資金を貸したり相談を受けたりする協同組合が県内で旗揚げされた。虐待などの事情で家に戻れない子どもが多く、仕事を失うと頼れる人がいないまま「貧困」に直面する現状がある。協同組合という形でこうした支援をするのは全国でも初めてだ。
 設立されたのは「千葉県若人自立支援機構」(千葉市)。元県中央児童相談所長の水鳥川洋子さん(61)や児童養護施設「ひかりの子学園」(館山市)の西網覚雄施設長が呼びかけ、県内の児童養護施設や自立援助ホームを運営する社会福祉法人とNPO法人の計7団体が加盟している。各団体の出資金や寄付金を運用し、退所者には生活資金や資格取得費として1人30万円まで貸し付ける。1年後から金利3%で返済する仕組みだ。また家主の協力を得て家賃2万5千円程度のマンションを紹介する住宅支援や、児童福祉司OBなどによる就職・生活相談も行う。
 児童養護施設の退所者には、国が支度金として約8万~21万円を支給する制度があるが、大学や専門学校の学費は賄えず、大半が就職している。厚生労働省によると、今春高校を卒業して施設を出た約1450人の67%が就職し、進学者は13%にとどまる。施設のまとめでは、県内では48人中30人が就職した。…

 東京の調査について、先日、紹介したばかりだけど、困難な状態にある若者への支援。最初、記事を呼んだとき、公的な制度かと思ったけど、実は、民間のとりくみ。ほんとうに民間の取り組みは頭が下がる。かくもここまで、行政の制度は、こういった困難には目をつむるのだろうか? 同時に、孤独感がいちばんの問題なのだから、そういう関係づくりを支える制度に発展してほしいもの。そして、人への支援は、できるだけ、継続的、包括的、総合的。道のりは、まだまだ遠いけど、やっぱりがんばらないといけないのだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 野田内閣支持62% 共同通信世論調査 | トップページ | 自衛隊配備反対署名550人 与那国改革会が要請へ »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52640637

この記事へのトラックバック一覧です: 児童養護施設を退所した子たちのために 自立支援へ協同組合/千葉県:

« 野田内閣支持62% 共同通信世論調査 | トップページ | 自衛隊配備反対署名550人 与那国改革会が要請へ »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31