« FA18がナパーム類似弾投下か | トップページ | 戦後未補償の日本企業 韓国、入札排除の方針 »

2011/09/01

嘉手納、夜間騒音回数が過去最多 96年合意後も改善されず

 夏の疲れのせいでしょうかね。そもそも、あんまり休んでいないのがいけないからでしょうかね。どうも、一日中、眠いですね。だけど、緊急の企画が1つ、緊急の仕事が1つ。ちょっと、今月もあわただしく忙しくなりそうなんでね。体調管理はちゃんとしないとねえ。

 このニュースは、ちゃんとクリップしておかないと。

嘉手納、夜間騒音回数が過去最多 96年合意後も改善されず(共同通信)

 沖縄県は1日、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)と普天間飛行場(同県宜野湾市)周辺の10年度の騒音測定結果を公表。
 嘉手納基地に隣接する嘉手納町役場付近で、月平均の夜間(午後10時~翌日午前7時)の騒音発生回数は、日米両政府が夜間飛行制限で合意した96年以降、過去最多となった。
 日米合意後も基地周辺で騒音が改善されていない状況が浮き彫りとなり、県は7日に在沖縄米軍司令部などを訪れ、改善を申し入れる。
 県によると、嘉手納町役場付近の夜間騒音回数は、月平均484・7回と、3年連続で400回を突破。

 県のHPでは見つけられなかった。どこにあるのあろうか。
 ただ、沖縄に対しては、さきのナパーム弾の話も含め、かくも、欺瞞が横行するのだろjか。軍事が最優先される。その裏側は、人権が軽視される。それも、生きること、ギリギリのひどい状態だ。この苦しみを何とも思わない政治家の感覚がよくわからない。そのことは忘れては絶対にいけない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« FA18がナパーム類似弾投下か | トップページ | 戦後未補償の日本企業 韓国、入札排除の方針 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52623906

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉手納、夜間騒音回数が過去最多 96年合意後も改善されず:

« FA18がナパーム類似弾投下か | トップページ | 戦後未補償の日本企業 韓国、入札排除の方針 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31