« 全教員ストレスの検査 心の病早く発見 休職増の都教委 | トップページ | 入試はなくせるか? »

2011/08/20

いま、こどもとともに社会をつくる―歴史の分岐点に立って

20110819_142203 昨日から教育のつどい。まず、全体集会。メーンは中西新太郎さんの表題の講演。とってもお世話になっている、大事な先生。
 3・11がつきつけたこと。あらためて生き方が問われているということ。そして、明らかになった貧困の様相、とくに若者の人間関係のなかでのあらわれ。そして、教育に問われている問題として、安心して存在できる場としての学校のあり方を改めて提起する。子どもたちにいま何がおこっているのか、それでもシャカイを求める彼らの世界を、どう豊かにしていくのか、とても刺激に満ちた講演でした。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを


« 全教員ストレスの検査 心の病早く発見 休職増の都教委 | トップページ | 入試はなくせるか? »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52525553

この記事へのトラックバック一覧です: いま、こどもとともに社会をつくる―歴史の分岐点に立って:

« 全教員ストレスの検査 心の病早く発見 休職増の都教委 | トップページ | 入試はなくせるか? »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30