« 原発再稼働「反対」51%、JNN調査 | トップページ | 教員の超過勤務と最高裁判決… »

2011/07/11

自衛官自殺で8千万円賠償命令 静岡地裁浜松支部

 自衛隊員のいじめ(パワハラ)自殺の多発については、このブログでも取り上げたことがある。
 今日は、こんなニュースがあった。

自衛官自殺で8千万円賠償命令 静岡地裁浜松支部(共同通信)

 航空自衛隊浜松基地に勤務していた3等空曹の男性=当時(29)=が自殺したのは、先輩隊員のパワーハラスメントが原因として、男性の両親らが国と先輩の2等空曹(当時)に計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁浜松支部(中野琢郎裁判長)は11日、原告側の訴えを一部認め、両親や妻ら原告4人に総額約8千万円を支払うよう国に命じた。
 原告側は防衛省が男性の自殺を公務災害と認定していることなどを挙げ「違法なパワハラを認識しながら、適切な措置を取らなかった」と主張。国側は先輩隊員の言動に違法性はなく、自殺の予見は不可能だったと反論していた。

 とくに、この事件は、NNNドキュメントでもくわしくとりあげられた事件だ。1月の横浜地裁は自殺を予見できなかったとしたが、今回は、原告勝訴となった。とにかく自衛隊員の自殺は異常なぐらい続いている。とくに自衛隊の海外活動が増大するにつれ増えているという。今度の震災では自衛隊の災害対策の面での活動が注目されたが(それならば、災害救援隊でいいではないかという議論も十分に成り立ちうる)、では、この自衛隊という組織の実態は、今どうなっているのか。
 自殺とともに犯罪という点でも、いくつか大別できる、調査もあるのだろうか。軍隊一般の問題とともに、社会的に問題とされる犯罪が多発する軍隊もあることは事実だろうけど。そういう軍隊のありようのなかで、いま自衛隊はどうなっているのだろうかなあ。たしかに、大きな問題を抱えているということだけは、はっきりしているのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 原発再稼働「反対」51%、JNN調査 | トップページ | 教員の超過勤務と最高裁判決… »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52182844

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛官自殺で8千万円賠償命令 静岡地裁浜松支部:

» ★福島原発特攻隊!戦略無き大本営の無責任! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★貴重な戦力を無駄に消耗する兵力の逐次投入、特攻隊の時代錯誤。★画像はクリックで [続きを読む]

« 原発再稼働「反対」51%、JNN調査 | トップページ | 教員の超過勤務と最高裁判決… »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31