« 原発、当面維持=集団的自衛権行使を明記-自民報告書 | トップページ | 貧困率についての声明 »

2011/07/20

虐待相談 初の5万件超

 ニュースをクリップです。

虐待相談 初の5万件超(東京新聞)

 全国の児童相談所に二〇一〇年度に寄せられた児童虐待の相談件数は五万五千百五十二件(速報値)で、初めて五万件を超え過去最多となったことが二十日、厚生労働省のまとめで分かった。 
 今回の速報値は、東日本大震災で集計ができなかった宮城県、福島県、仙台市を除いている。同様に三自治体を除いた〇九年度の数値と比較すると、一〇年度は一万二千九十件(28・1%)増。〇九年度(3・6%)を大幅に上回り、〇四年度(25・7%)以来の大幅増となった。一九九〇年度(千百一件)の集計開始から二十年連続の増加。
 厚労省は「大阪市で二幼児が死亡した事件などが大きく報じられ、疑いがある場合は児童相談所に連絡しようという意識が高まったためではないか」と分析している。
 自治体別で増加率が高かったのは愛知県(78%増)、栃木県(67%)、大分県(66%)など。
 長期間子どもの姿が確認できない場合、保護者に出頭を求めることができる制度が〇八年四月から始まり、一〇年度は五十例、対象児童は延べ七十二人(〇九年度は二十一例、二十五人)。応じなかったため再び出頭要求したのは六例、七人(同二例、二人)といずれも増えた。…

 報道発表はここ。

 社会的な注目の強まりとともに、経済的な困難の進行、社会の変容のなかでの家庭の孤立化など、こうした数字の増加にはさまざまな側面があり、しっかりとした冷静な分析が必要だとは思う。
 だけど、大事なのは、支援の強化ということ。子どもをもつ世代の困難を、解決するような方策。結局、中途半端に終わった民主党の子育て支援政策の行方は注視されなければならない。
 同時に、社会的養護などを含め、当面求められる児童相談所などの拡充も急がれる。
 注目は集まっているのに、そこへの対策のスピードもまた遅いなあ。財源をはっきりさせないとテコでも動かない政権、いいかえれば消費税増税の道筋をつけることと引き替えにしか、何も動かそうとはしない。これに対するしっかりした議論の方向性を考えなくてはいけないということなのかなあと。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 原発、当面維持=集団的自衛権行使を明記-自民報告書 | トップページ | 貧困率についての声明 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52262890

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待相談 初の5万件超:

» ★福島原発、総力を挙げて汚染拡散防止を! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★福島原発、際限なき放射能汚染の拡散!★セシウム汚染を放置して復興を論ずるな!原 [続きを読む]

« 原発、当面維持=集団的自衛権行使を明記-自民報告書 | トップページ | 貧困率についての声明 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31