« 飯舘村~人間と放射能の記録~ | トップページ | 「線量計つけず作業、日本人の誇り」 海江田氏が称賛 »

2011/07/24

これでいいのか福島原発事故報道

9784871541022 原発事故について、いろいろ勉強したいけど、何から勉強したらいいのか。案外、この本はおすすめ。多角的でいて、わかりやすいし、内容的にもよくできているなあ。

 原発事故からまもなく五カ月がたとうとしているが、いまだその収束は見えない。そんななかで、多くの国民が、原発そのものの安全に、疑念を感じている。それは、同時に、「安全神話」の形成に一役を買ってきた、メディアへの不信でもある。今も、はたして必要な情報が、正しく報じられているのかと。
 いったい原発について、何が伝えられ、何が伝えられていないのか。本書は、福島での原発の危険を告発する運動、抑圧を受けてきた原子力研究者、低線量被ばくの危険、電力会社の広報戦略、原発労働者の被ばくの実態、広告のあり方、脱原発運動の報道、そしてメディアが「原子力村」にどう取り込まれていったのかを検証する。吉井衆院議員の国会質問を含め、豊富な資料で、多角的に問題に迫る。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 飯舘村~人間と放射能の記録~ | トップページ | 「線量計つけず作業、日本人の誇り」 海江田氏が称賛 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52297776

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか福島原発事故報道:

« 飯舘村~人間と放射能の記録~ | トップページ | 「線量計つけず作業、日本人の誇り」 海江田氏が称賛 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31