« 自衛官自殺で8千万円賠償命令 静岡地裁浜松支部 | トップページ | シリーズ 福島の障害者はいま(2)“避難”したけれど・・・ »

2011/07/12

教員の超過勤務と最高裁判決…

 ニュースでは、ぜんぜん報道されないけれども、今日、最高裁で、教員の超過勤務訴訟判決があった。
 その判決文がこれ。
 結局は、超過勤務は全部教員の自主的活動だというわけだそうだ。クラブ活動も、成績付けも、放課後個別指導も、教材開発も、家庭訪問も全部。高裁まで原告勝訴だったものを、最高裁が事実認定から覆した判決だ。

 いま学校の現場は、多忙化で精神疾患や過労死が多発している。それは、文部科学省だって認めている。それを、最高裁の判決は、「自主的」なものだと強弁する。これって、そうとうすごい判決なようだ。しかも、「自主的」と言いながら、たいていの問題は、現場の教員が拒否できない。手を抜こうものなら、迷惑するのは、結局は、生徒たちだ。
 何か、ほんとうにひどい判決が、メディアそのものにも取り上げられないって、これって何なんだろうなあ。

 追加。
 全教の今谷書記長が、この判決への抗議声明を出しています! 全教のHPはここ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自衛官自殺で8千万円賠償命令 静岡地裁浜松支部 | トップページ | シリーズ 福島の障害者はいま(2)“避難”したけれど・・・ »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52191271

この記事へのトラックバック一覧です: 教員の超過勤務と最高裁判決…:

« 自衛官自殺で8千万円賠償命令 静岡地裁浜松支部 | トップページ | シリーズ 福島の障害者はいま(2)“避難”したけれど・・・ »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31