« 那須塩原市の5校で基準超 校庭の放射線量 国は5校の表土除去補助表明 | トップページ | 仲井真知事「基地移転を」 沖縄慰霊の日 戦没者追悼式 »

2011/06/23

馬毛島訓練「政府の手法強引」西之表市長が批判

 2プラス2で、いちばん目を引くのが、馬毛島げのFCLPの移転の明記だろう。以前にも普天間基地の移設先として名前があがったことがある。こんどもついこないだ、北沢防衛相がこのことを話題にしたばかりだ。

馬毛島訓練「政府の手法強引」西之表市長が批判(南日本新聞)

 米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転検討対象に馬毛島(西之表市)を明記した日米安全保障協議委員会(2プラス2)の共同文書が発表されたのを受け、西之表市の長野力市長は22日、市役所で会見し、「政府の強引なやり方に憤りを感じる」と厳しく批判した。
 長野市長は地元1市3町の協議会を代表して会見に臨んだと強調。「(国は)地元の意向を無視して進めないと言っていた。(熊毛1市3町の)地域一体となって反対してきたので明記はないと思っていた」と述べた。

 だいたい米軍関係者は、この島について、どれだけ知っているのだろうか。調査などもしたことがあるのか。日本で二番目の無人島だともいわれるけど、かつて、もう30年ほど前に、政界への不正献金もからんだ、不正経理事件が平和相互銀行であり、その舞台となったのがこの島あることはあまりにも有名。その後も、曰くありげな、買占めや開発計画が常に浮かんでは消えてきた島でもある。そういう意味では、この島をめぐっては、いまだ、利権の匂いをだれもが感じ取ってしまうのだろうと思う。
 島は実質的に人がいないと言っても、種子島のすぐ横にある島であり、周辺には風光明媚な島々がならぶ。その典型は、屋久島であるのだけれども。だからこそ、この話には、もちあがって以降、周辺自治体の強い反対がある。そんなことを無視して、なんらの説明も話し合いもなく、突然の2プラス2への明記とはいったいどういうことなどだろうか?
 今日の「南日本新聞」の社説も「[馬毛島明記] 民意を踏みにじるのか」と強く批判している。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 那須塩原市の5校で基準超 校庭の放射線量 国は5校の表土除去補助表明 | トップページ | 仲井真知事「基地移転を」 沖縄慰霊の日 戦没者追悼式 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52022511

この記事へのトラックバック一覧です: 馬毛島訓練「政府の手法強引」西之表市長が批判:

« 那須塩原市の5校で基準超 校庭の放射線量 国は5校の表土除去補助表明 | トップページ | 仲井真知事「基地移転を」 沖縄慰霊の日 戦没者追悼式 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31