« 福島の側溝で高線量観測、県が低減策要請 | トップページ | 広がる雇い止め、自宅待機 »

2011/06/10

いのち、子育て、そして九条

Img00240201106101916 夜は表題の講演会に、教育子育て九条の会と九条の会医療者の会の共催。講演は香山リカさん。一時間の講演で、彼女の話をこれだけの時間、きっちり聞くのは、実ははじめてだったりする。
 機関銃のようにしゃべる人だけど。うまいなあ。なごみ系の話も織り交ぜながら、第一人称で話をする。震災やとくに原発事故後のストレスの話から、チェルノブイリで有意に変化が見られるのはこの地域での、うつと自殺だと。そういう話から、経済効率を第一にする社会のありようを批判し、人間的な社会のあり方を問うわけで。精神科医っていうのは、人間関係の医学だろうからか、独特の人間社会論というか、文化論というものを話す。そこが、なかなか考えさせてくれる。落としどころは九条なんだけどね。
 なんていうのかなあ。もちろんタレントとしてのキャラを立てる人なのだろうけれど、ある意味、よく考え、ある意味自然体で、つぼを心得ている感じがする。おもしろかった。質疑応答も、ボクがいくような講演会とは違った内容で、興味深くもあり、でした。

 講演終了後、喫煙ルームで一服。やっぱり佐藤学さんがやってくる。最初は、だまって吸っていたけど、やっぱり話しかけなくっちゃと、少しおしゃべり。中国と韓国の話を聞く。ここでの学びの共同体の話。彼のこのとりくみの根底にはやっぱり、民主的な関係のなかでの教育実践という問題意識がある。いろいろ、議論すべき問題はあるのだろうけれど、それはそれで、佐藤学さんのとりくみは、共感すべきところも多く、興味深いところも多いなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 福島の側溝で高線量観測、県が低減策要請 | トップページ | 広がる雇い止め、自宅待機 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

とても行きたかった集会でした。でも、学生とのやりとりで時間が間に合わず残念。
やっぱり行きたかったな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51908959

この記事へのトラックバック一覧です: いのち、子育て、そして九条:

« 福島の側溝で高線量観測、県が低減策要請 | トップページ | 広がる雇い止め、自宅待機 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30