« 障害者への虐待、見つけたら通報義務 法案成立見通し | トップページ | 子どもたちをどう守るのか »

2011/06/15

経済同友会の提言

 編集実務をこなしながら、財界の動きをいろいろな本や文書でチャックしてみる。

 たとえば、経済同友会、6月8日に、「新しい東北、新しい日本創生のための5つの視点(東日本大震災復興計画に関する第1次提言)」を発表している。   
 実物がここ。
 これまで、4月6日の「東日本大震災からの復興に向けて <第2次緊急アピール>」なども発表していて、物議をよびおこしている。それはこれ。その時点のものは、かなり強引な火事場泥棒的なものだった印象で、道州制を東北で先行して導入することなども提言されていた。
 そういう極端な火事場泥棒的なものは、今回は、姿を消しながら、ポイントになるのは、広域の「特区」による規制緩和、そして広域復興における集中・集積。そういう意味では、経団連の提言との同一歩調といえるのか。
 経団連の提言はこれ。
 結局、ベースにあるのは、グローバル時代の国際競争に打ち勝つ復興というイメージか。「強い○○」を強調する。
ただ、同友会の特徴は、民主党政権に、マニフェストの撤回を求めていること。政権交代のさいに、民主党がかかげていた「国民生活が第一」の要素となるような公約を撤回し、新自由主義的な改革路線に、はっきりと回帰することを求めていること。そして、復興財源には、最終的に「国民に広く負担を求める復興税」という表現。
 そういう財界の思惑とはまったく別の次元で、権力闘争にけくれる状況の政界。なかなか、難しい政治の動きでもある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 障害者への虐待、見つけたら通報義務 法案成立見通し | トップページ | 子どもたちをどう守るのか »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51954789

この記事へのトラックバック一覧です: 経済同友会の提言:

« 障害者への虐待、見つけたら通報義務 法案成立見通し | トップページ | 子どもたちをどう守るのか »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31