« 正当性を欠く合意 「普天間」2プラス2 | トップページ | 国会会期の70日間延長を議決 公債法成立のめど立たず »

2011/06/22

アフガン駐留軍の早期撤退、支持が初めて過半数に=米世論調査

 ニュースをクリップ。

アフガン駐留軍の早期撤退、支持が初めて過半数に=米世論調査(ロイター)

 米調査機関ピュー・リサーチ・センターが21日発表した世論調査の結果では、アフガニスタン駐留米軍の早期撤退を望む声が初めて過半数となった。オバマ大統領は22日夜、テレビ演説を行い、来月から始まるアフガン撤退の青写真を国民に明らかにする見通し。
 アフガン駐留米軍は現在10万人規模。同世論調査によると、「可能な限り早期撤退」への賛成は56%となり、初めて半数を超えた。1年前の早期撤退支持率は40%だった。
 対照的に、今回の調査でアフガン情勢が安定するまで駐留を望む声は39%と、1年前の53%から大幅に低下した。
 ピュー・リサーチ・センターは「過去1年で、ほぼすべての政党支持層や人口層で早期撤退を支持する声が増えた」と指摘。即時撤退への支持率は民主党支持層が65%以上、無党派層が57%となっており、共和党支持層でも1年前の31%から43%に増えたとしている。

 大きく変化するアメリカの世論。その背景には財政危機を含め、さまざまな要因があるんだろうなあ。当然、アメリカ軍のあり方全体も議論の対象になっていかざるをえないのは必然だけど。そう単純ではないけれどお、アメリカの戦略そのものがどう変わっていくのか、注目。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 正当性を欠く合意 「普天間」2プラス2 | トップページ | 国会会期の70日間延長を議決 公債法成立のめど立たず »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52016411

この記事へのトラックバック一覧です: アフガン駐留軍の早期撤退、支持が初めて過半数に=米世論調査:

« 正当性を欠く合意 「普天間」2プラス2 | トップページ | 国会会期の70日間延長を議決 公債法成立のめど立たず »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31