« 騒音 年間3万回 普天間の実態 | トップページ | 児童・生徒ら3万4千人に線量計配布へ…福島市 »

2011/06/14

将来的に「脱原発」賛成74% 朝日新聞世論調査

 イタリアでは国民投票の投票率が55%を超え、その94%以上が原発凍結に賛成したそうだ。日本でも、世論は大きく前に踏み出しているなあ。

将来的に「脱原発」賛成74% 朝日新聞世論調査(朝日新聞)

 朝日新聞社が11、12の両日実施した定例の全国世論調査(電話)によると、「原子力発電を段階的に減らして将来はやめる」ことに74%が賛成と答えた。反対は14%だった。東日本大震災の後、「脱原発」にかかわる意識をこうした形で聞いたのは初めて。
 原子力発電の利用に賛成という人(全体の37%)でも、そのうち6割あまりが「段階的に減らして将来はやめる」ことに賛成と答えた。
 定期検査で運転停止している原発に関して、「国が求める安全対策が達成されれば」という条件を掲げて、再開の賛否を聞いた。その結果、再開に賛成51%、反対35%だった。原発のある13道県では、再開反対が全体よりやや多い。

 世論調査そのものは、これ。

 もちろん、さまざまな疑問や迷いはまだまだありそうだ。安全対策ができればということなどもそう。これは今の政府や財界、大手メディアのキャンペーンの影響もありそうだけど。しっかりした議論は必要。だけど、根本的には、段階的に原発をやめるということについては、大きな一致はあるのだと思う。そういう点を基盤にして、いろいろな情報を共有しながら、議論していくことが大事なんだろうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 騒音 年間3万回 普天間の実態 | トップページ | 児童・生徒ら3万4千人に線量計配布へ…福島市 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51941310

この記事へのトラックバック一覧です: 将来的に「脱原発」賛成74% 朝日新聞世論調査:

« 騒音 年間3万回 普天間の実態 | トップページ | 児童・生徒ら3万4千人に線量計配布へ…福島市 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30