« シンポジウム「雇用におけるジェンダー平等の実現に向けて~パートタイム労働法・有期労働法制を中心に~」 | トップページ | 赤プリ閉鎖、また避難先へ 被災者「これからが大変」 »

2011/06/30

「悲しい事故忘れない」 米軍機墜落から52年、宮森小で追悼集会

 そうか、今日は、いこの日だったのか。

「悲しい事故忘れない」 米軍機墜落から52年、宮森小で追悼集会(琉球新報電子版)

 1959年の宮森小米軍ジェット機墜落事故から52年を迎えた30日午前、うるま市立宮森小学校(伊波シゲミ校長、児童446人)で児童会主催の追悼集会が開かれた。犠牲者18人の名前が刻まれた「仲よし地蔵」への千羽鶴奉納などがあり、全校児童でみ霊の冥福と恒久平和を祈った。
 地域住民や遺族らが見守る中、児童たちは黙とうをささげ、「平和の誓い」の群読や平和の歌「ふくぎの木」を合唱した。
 伊波校長は「思い出したくもない、とても悲しい大きな事故だったが、宮森小の私たちは悲惨な事故からしっかり学びとっていかなければならない。18人のみ霊をなぐさめつつ、生きた平和学習、命の学習をしてほしい」とあいさつした。

 米軍統治下の沖縄がどういう状況にあったのか、そして、今なお沖縄がどういう状況にあるのか。それを示す事件でもある。決して忘れてはいけない事件なんだよなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« シンポジウム「雇用におけるジェンダー平等の実現に向けて~パートタイム労働法・有期労働法制を中心に~」 | トップページ | 赤プリ閉鎖、また避難先へ 被災者「これからが大変」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/52082938

この記事へのトラックバック一覧です: 「悲しい事故忘れない」 米軍機墜落から52年、宮森小で追悼集会:

« シンポジウム「雇用におけるジェンダー平等の実現に向けて~パートタイム労働法・有期労働法制を中心に~」 | トップページ | 赤プリ閉鎖、また避難先へ 被災者「これからが大変」 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31