« 政府公表せず 米軍人・軍属処分件数 | トップページ | 350人の請願団で、100万筆の署名を国会に! »

2011/05/27

グアム移転経費、日米合意より2倍以上多く見積もり 海兵隊

 さて、これは?

グアム移転経費、日米合意より2倍以上多く見積もり 海兵隊(日本経済新聞)

 米軍普天間基地移設に伴う在沖縄海兵隊のグアム移転について、米側の負担経費を2006年の日米合意当時よりも2倍以上多く海兵隊が見積もっていることが分かった。米政府監査院(GAO)の調査で判明した。普天間基地の移設先となる代替施設に関連する米側負担も含めるとさらに膨らむ見通しで、GAOは国防総省に正確な経費の全体像を示すよう勧告した。
 グアム移転経費は06年に総額を103億ドル(米側負担42億ドル、日本側負担61億ドル)とすることで日米両政府が合意。しかし、GAOによると、海兵隊は米側が負担する費用としてこのほか工事費に47億ドル、人件費や光熱費、装備調達などに24億ドルが必要になるとして、米側の負担総額は113億ドルに上ると試算しているという。
 さらに普天間基地移設を巡り、名護市辺野古へ建設する代替施設の整備費を日本政府が06年当時、約36億ドルと見積もる一方、部隊の移転費用など米側負担の見積もりがされていないことも問題視。沖縄やグアムだけでなく、在日米軍再編全体で日米両政府が負担する経費が少なくとも291億ドルに上るとの試算も指摘した。

 どうでしょう。米軍再編というものが、いまのアメリカの経済状況から言って、大きな矛盾を背負い込むようになっているということなんだろうな。
 ならば、日本にどういう負担圧力がかかるのか?

 しっかりした見直し、再検討が求められることにならざるをえない話でもあるとは思うけど。さて、どんなことになっていくのか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 政府公表せず 米軍人・軍属処分件数 | トップページ | 350人の請願団で、100万筆の署名を国会に! »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51785388

この記事へのトラックバック一覧です: グアム移転経費、日米合意より2倍以上多く見積もり 海兵隊 :

« 政府公表せず 米軍人・軍属処分件数 | トップページ | 350人の請願団で、100万筆の署名を国会に! »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31