« 2次補正予算案、今国会提出を検討 政府・民主 | トップページ | 参院憲法審査会の規程を制定 始動まで曲折も »

2011/05/18

震災復興へ政党の提言など

 なかなか復興への迅速な対応が政府においてなされない。では、野党は、どんな議論をしているのかと思って、調べてみた。

 まず、自民党。「東日本巨大地震・津波災害復興再生基本法案(仮称)」骨子というのを出している。 この政党は、ほんとうに政権交代への反省がない。原発問題も同様だけれども、従来型の上からの復興=大型開発で、現地をおきざろうとしている。
 それをより極端にしたのが、みんなの党。大復興アジェンダ~東日本復興院構想 日本復興院構想~
 これらの党は、どうも阪神の際の失敗を、失敗と思っていないようだ。同時に、財界が提案していることとの共通性も結構、うきぼりになる。国民がいろいろな思いをもちはじめているにもかかわらず、経済効率というものを第一に考えようとしている。

 公明党社民党は、こまかい提言は提案しているが、大きく復興の方向を提案するような政策としてはまとめていない感じ。とくに公明党は、要望を細かくHPで紹介しているが。

 共産党は、復興への希望がもてる施策、原発からの撤退をもとめる 大震災・原発災害にあたっての提言(第2次)を昨日、発表している。3月にも被災者支援・復興、原子力・エネルギー政策の転換を――東日本大震災にあたっての提言を発表していた。今回は、大型の調査団の調査のうえでの提言。

 こうした野党の政策もよく知っておきたいものでもあるなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

 

« 2次補正予算案、今国会提出を検討 政府・民主 | トップページ | 参院憲法審査会の規程を制定 始動まで曲折も »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51704292

この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興へ政党の提言など:

« 2次補正予算案、今国会提出を検討 政府・民主 | トップページ | 参院憲法審査会の規程を制定 始動まで曲折も »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31