« 政府、オスプレイ容認へ 来年にも普天間配備 | トップページ | 普天間「嘉手納統合を」 レビン委員長ら提案 »

2011/05/12

生活保護受給、200万人超 過去最多の52年度並み

 今日は、インタビュー原稿の一日。あと一息。いろいろ考えるなあ。いろいろ。国民の命や暮らし、安全が第一の政治にどうしたら踏み出せるのか。

生活保護受給、200万人超 過去最多の52年度並み(共同通信)

 全国で生活保護を受給している人が、今年2月時点で198万9769人だったことが12日、厚生労働省の集計で分かった。東日本大震災の影響で集計できなかった福島県(郡山市を除く)の受給者は1月時点で約1万6千人おり、全国の受給者数は2月時点で実質的に200万人を上回ったとみられる。
 戦後の混乱の余波で受給者が月平均で約204万人と過去最多だった1952年度並みの水準となった。
 大震災の影響で自宅や仕事を失って保護を申請する人が多くなるとみられることから、受給者の増加傾向はしばらく続きそうだ。

 これが、構造改革の生み出した結果だ。民主党への政権交代でも、それは解決しなかったどころか、拡大している。しかも、この数は震災前の2月の数だ。
 ほころんだ社会保障の現状のもとで、一刻も早いセーフティネットの構築が求められる。

 酷いほど拡大する格差と貧困。体感的には、若者のホームレスも増えている。その対策に、あまりにも政治は、無力でありすぎる。
 こういう格差の広がり、社会的な不平等が広がったときに政治の世界で何がおきるのか。

 解決のためには、解決の構想を政治が示すことこそが求められているのだろうなあ。国民の共感、胸に響くような議論の提示。うーん。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 政府、オスプレイ容認へ 来年にも普天間配備 | トップページ | 普天間「嘉手納統合を」 レビン委員長ら提案 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51655166

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護受給、200万人超 過去最多の52年度並み:

« 政府、オスプレイ容認へ 来年にも普天間配備 | トップページ | 普天間「嘉手納統合を」 レビン委員長ら提案 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31