« 参院憲法審査会の規程を制定 始動まで曲折も | トップページ | 職業訓練で雇用を生み出せ »

2011/05/18

どう考える?ニッポンの教育問題 若者はなぜ「就職」できなくなったのか? ―生き抜くために知っておくべきこと―

Kyoiku_mondai_03 何回も、中断しながら、何とか読み終えた次第。結構、面白かったなあ。全体としては、経済問題や雇用の問題の専門家が書いたわけではない。就職にかかわる問題は、経済の変容やそれにともなう社会の変容という側面とともに、同時に、雇用をめぐるルールのなさのなかでつくらててきた面もある。そういう問題だから、なかなか現状をどう論じるのかは難しかったりする。そのあたりを、ある側面から論じているので、居心地さがないわけではない。
 だけど、社会の変容が、現状で生じていることは紛れもない事実だ。それが、若者の大きな困難につくりだしている。
 この本は、後半になるほど、若者へのメッセージが強くなる。その部分は、圧倒的に共感するし、同じ立場で、若者の問題に向き合いたいと感じさせてくれる本でもあるのだ。ぜひ、読んでほしい本だな。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 参院憲法審査会の規程を制定 始動まで曲折も | トップページ | 職業訓練で雇用を生み出せ »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51708626

この記事へのトラックバック一覧です: どう考える?ニッポンの教育問題 若者はなぜ「就職」できなくなったのか? ―生き抜くために知っておくべきこと―:

« 参院憲法審査会の規程を制定 始動まで曲折も | トップページ | 職業訓練で雇用を生み出せ »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30