« 学童保育に感謝する会 | トップページ | 私たちに今、できること~岩手県陸前高田市からの報告~ »

2011/04/18

貧困なら「大学まで無料化を」 小中高50人に調査

 昨日の新聞だけれど、ちゃんとクリップしておかなければいけない記事なので。

貧困なら「大学まで無料化を」 小中高50人に調査(沖縄タイムス)

 沖縄タイムス社は16日までに、子ども支援に取り組む国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(本部・東京都)、沖縄子ども研究会、沖縄弁護士会と共に、子どもたちの「貧困観」を調査した。子どもたちは貧困下に置かれると「いじめられる」「勉強したくてもできない」状況に追い込まれると考えており、平等に育つことができるよう「大学まで(かかるお金は)無料にしてほしい」などと提案した。同様の調査は国内にはあまり例がない。
 調査は、「子どものことは子どもが一番よく知っている」という考えの下、小中高生50人から聞き取った。さまざまな子どもたちから広く意見を聞くため、本島中南部の児童館や塾、児童養護施設などの協力を得て、小学2年生から高校3年生までの児童・生徒を対象に2月中旬実施した。貧困家庭に育つ子の立場に立ち、「どんなときに困っているか」「自分が総理大臣だったらこの子のために何をするか」などを考えてもらった。
 子どもたちは、お金がかかるものとして「給食費や学用品」「電気、水道代」など日常生活に不可欠なものを挙げながら、それらが欠けていると「さみしい」「友達と遊びに行けない」「いろいろなことから逃れたい気持ちになる」と語った。夢を描けず、将来にも悪影響が出る、との意見もあった。
 解決策として「学校とか医療とか、全部無料にする」「お金がなくても努力すればやりとげられる社会にしたい」などと提案。自分たちができる努力として「人とつながりを持つことも大切。そしたら仕事も見つかる」という声もあった。…

 セーブ・ザ・チルドレンなかなかやるなあと思った。やっぱり、当事者の語りは大事だと思う。これは、ちゃんとその調査結果を読みたい。
 しかも、解決策として、子どもがあげているものというのは、的を射ているのではないか。この点も、注目に値する。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 学童保育に感謝する会 | トップページ | 私たちに今、できること~岩手県陸前高田市からの報告~ »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51430862

この記事へのトラックバック一覧です: 貧困なら「大学まで無料化を」 小中高50人に調査:

« 学童保育に感謝する会 | トップページ | 私たちに今、できること~岩手県陸前高田市からの報告~ »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31