« あの日から一カ月…… | トップページ | 東日本大震災で、厚生労働大臣が人材ビジネスの事業者団体に直接要 »

2011/04/11

復興構想会議設置を閣議決定 議長に五百旗頭氏

 救援は一カ月たっても、まだ途上だ。大きな余震では再び死者もでている。だけど復興にとりかからなければいけない。

復興構想会議設置を閣議決定 議長に五百旗頭氏(朝日新聞)

 菅内閣は11日、持ち回り閣議を開き、東日本大震災からの復興計画の青写真を描く菅直人首相主宰の「東日本大震災復興構想会議」を設置することを決定した。議長は五百旗頭真・防衛大学校長が務め、建築家の安藤忠雄氏と御厨貴・東大教授が議長代理。特別顧問に哲学者の梅原猛氏が就く。
 構想復興会議のそのほかの議員は、次の通り。(敬称略)
 赤坂憲雄(学習院大教授)▽内館牧子(脚本家)▽大西隆(東大大学院都市工学専攻教授)▽河田恵昭(関西大社会安全学部長)▽玄侑宗久(臨済宗福聚寺住職)▽佐藤雄平(福島県知事)▽清家篤(慶応義塾長)▽高成田享(仙台大教授)▽達増拓也(岩手県知事)▽中鉢良治(ソニー副会長)▽橋本五郎(読売新聞特別編集委員)▽村井嘉浩(宮城県知事)

 たとえば、議長代理の御厨さんは、関東大震災の復興を手がけたとして、後藤新平をもちあげている。だけど後藤は、関東大震災では、震災弱者を凄惨なバラックに押し込めて、強権的に復興をすすめた張本人だ。同時に、彼は、直前までは、台湾での抑圧をすすめ、その結果、震災の際の、朝鮮人虐殺の原因をつくった人でもある。
 梅原さんの悪口は言いたくはないけれども、彼は阪神のとき、その震災を天罰だと言った。いまのどこかの知事と同じような発言だった。
 はたして、この復興会議は、被災者によりそって、被災者自身が、立ちあがって、担い手となってすすめていくようなビジョンを打ち出すことができるのだろうか。神戸の失敗を、再び見たくはないと、つくずく思うのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« あの日から一カ月…… | トップページ | 東日本大震災で、厚生労働大臣が人材ビジネスの事業者団体に直接要 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51365381

この記事へのトラックバック一覧です: 復興構想会議設置を閣議決定 議長に五百旗頭氏:

« あの日から一カ月…… | トップページ | 東日本大震災で、厚生労働大臣が人材ビジネスの事業者団体に直接要 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31