« 謝罪なく「トモダチ」アピール フレア誤射、米海兵隊報道発表 | トップページ | 数日前のニュースだけど―孤児向けに全寮制小中学校構想 岩手でと文科副大臣 »

2011/04/04

学術会議が第二次提言

 今日は、朝、紀伊国屋に行って、本を買ったり、リポート原稿にかかわることを調べたり、その後、職場に行って、会議、さらには、そのリポート原稿の執筆をはじめる。だけど、ちょっと体調が思わしくなく、夕方で仕事を切り上げた、次第。

 日本学術会議が、東日本大震災に対応する第二次緊急提言「福島第一原子力発電所事故後の放射線量調査の必要性について」を発表した。原文はこれ。 原発の放射能の封じ込めに失敗している以上、周辺地域の放射能調査を、大学などの学術関係機関の協力をえて、大規模に早急におこなうことを提言している。

 いまなお、原発が、危機的な事態であることは、これまで、どちらかと言えば、原発推進派にいた人たちの「福島原発事故についての緊急建言」でも、明らかだろう。この声明でも、「事態をこれ以上悪化させずに、当面の難局を乗り切り、長期的に危機を増大させないためには、原子力安全委員会、原子力安全・保安院、関係省庁に加えて、日本原子力研究開発機構、放射線医学総合研究所、産業界、大学等を結集し、我が国がもつ専門的英知と経験を組織的、機動的に活用しつつ、総合的かつ戦略的な取組みが必須である。」とのべている。

 そして、これだけ、国民の間に不安を不信を広げているにもかかわらず、なかなかデータがでてこないことへの苛立ちも強まっている。そのことが不安と不信を広げていることは、昨日のETV特集などを見ても痛感させられるなあ。
 新聞やネットで情報に接するにつれ、いったいどうなっているのだろうか。

 ほんとうに総力をあげてほしいし、情報をより多角的に示してほしい。結構、みんな原発にはくわしくなったなあ。国民はバカじゃないんだから。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 謝罪なく「トモダチ」アピール フレア誤射、米海兵隊報道発表 | トップページ | 数日前のニュースだけど―孤児向けに全寮制小中学校構想 岩手でと文科副大臣 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51304428

この記事へのトラックバック一覧です: 学術会議が第二次提言:

« 謝罪なく「トモダチ」アピール フレア誤射、米海兵隊報道発表 | トップページ | 数日前のニュースだけど―孤児向けに全寮制小中学校構想 岩手でと文科副大臣 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31