« 日本大地震災害に対する韓国市民団体の声明 | トップページ | 看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく »

2011/03/15

福島原発事故、スリーマイル以上=深刻さは「レベル6」か-仏核安全局

 今度の地震は、広範囲で甚大な被害があったのが特徴。首都圏も震度5強から6だったわけで、さまざまな被害が広がっている。あまり話題になっていないが、東京ディズニーランドは現在も営業を中止している。とくに、千葉では、液状化の影響が出ている。

 千葉の神部紅さんが、twitterで、千葉での液状化の被害の後をウオッチしてつぶやいている。
http://twitvideo.jp/contents/lists/akaill
 これもまた軽視できない。

 福島原発の事態は、引き続き深刻なようだ。海外の評価は厳しい。

福島原発事故、スリーマイル以上=深刻さは「レベル6」か-仏核安全局(時事通信)

 仏核安全局(ASN)のラコスト局長は14日の記者会見で、東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発の事故の深刻さについて、史上最悪とされる旧ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年)ほどではないものの、米スリーマイル島原発事故(79年)を上回るとの見方を示した。AFP通信が伝えた。
 事故の深刻さを示す国際原子力事故評価尺度(INES)のレベルで、チェルノブイリ事故は最も重い「7」、スリーマイル島事故は「5」。ラコスト局長は会見で「日本の関係者と話した」とした上で、福島原発の事故は「レベル5を上回り恐らくレベル6に当たる感覚だ」と述べた。

 孫崎さんによると、星条旗の報道で、米軍は「海軍は横須賀、厚木で放射線観測、各指令官は基地住民に用心に室内に留まるよう指示。厚木で0.5 millirems 観測。横須賀も同レベル。9時25分「全て避難し、換気を閉じ、窓閉めるよう」指示したというのだ。

 事故の推移をしっかり見ていくことと同時に、政府などの対応についても、しっかり監視をしなきゃいけないようだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本大地震災害に対する韓国市民団体の声明 | トップページ | 看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51131072

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故、スリーマイル以上=深刻さは「レベル6」か-仏核安全局:

« 日本大地震災害に対する韓国市民団体の声明 | トップページ | 看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31