« 阪神大震災からの知恵 | トップページ | 福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリース »

2011/03/12

大地震、2日目に

 職場にとまって、朝、起きて、あまりにもの被害の大きさに呆然となる。昼からは、かなり映像で、津波の実相が明らかになってくる。驚くべき被害の状況だ。ボクらにとって、なじみのある陸前高田はほぼ壊滅。沿岸部の地域は軒並み壊滅状態にある。この被害の大きさは想像ができない。人的被害も最終的なものは予想もできない。
 生活の困難も想像を絶する状態にある。その復旧の方策も、被害地域が広いだけに、想像を超えるものがある。
 経済にあたえる影響もかなりものの。それも一定期間長期化するかもしれない。大企業は生産調整もはじめるようだけど、その影響はどんな形であらわれるのか?
 本当に、政治の責任の大きさを考えさせられる。(言いたいことはいっぱいあるけど)いま求められるのは、救援を軌道にのっけること。

 同時に心配なのは、原発の状況も。いまだ情報公開が不十分なだけに、安易な推測はダメだと思うけれども、20キロの範囲での避難勧告がその深刻さをものがたる。爆発は、蒸気爆発ではなく、水素爆発だった。放射能物質が散らばった可能性は否定できないのではないのか。海水を入れる作業がどうなるのか、ほんとうに暴走につながらずコントロール下におけるのか、再び爆発など散布の可能性はないのか、今夜が山場なのだろうけれども、今後の推移は見守りたいと思うけど。この問題が提起している問題も大きい。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 阪神大震災からの知恵 | トップページ | 福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリース »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51103736

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震、2日目に:

« 阪神大震災からの知恵 | トップページ | 福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリース »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31