« 定数・歳費減 覚悟は? 首相「6月に具体案」 | トップページ | 東金女児殺害:深い審理実現せず 知的障害被告に判決 »

2011/03/03

告白

Original いやあ、参りました。映画としては嫌いではありません。設定には、リアリティはありません。人物設定のいろいろな要素のところでリアリティをうまく出すというのでしょうか。引き込まれるけれど、あくまでエンタテイメントとして、観客の位置から見られるようなつくりになっているということ、そのものが映画としての救いなのでしょうね。ストーリーには、原作といっしょでまったく救いはないですけど。そういう意味では、テクニックにあふれた完成度の高い映画と言えるかもしれませんね。
 悪人とどっちを上にするかは、難しいですね。たしかに。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 定数・歳費減 覚悟は? 首相「6月に具体案」 | トップページ | 東金女児殺害:深い審理実現せず 知的障害被告に判決 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51025006

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 定数・歳費減 覚悟は? 首相「6月に具体案」 | トップページ | 東金女児殺害:深い審理実現せず 知的障害被告に判決 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31