« 心は折れそうになるけれど、ガンバレ オレ! | トップページ | 全日本民医連会長からのよびかけ »

2011/03/17

震災を受けとめる目線

 え! 選挙やるんすかあ? この判断は、やっぱり、おどろく。もちろん、選挙になれば、ボクらはどうどうと主張し、全力で、問題を提起します。だけど、そのまえに、やっぱりいいたい。この状況で選挙するのですか? 民主党をたたきたい自公、政治的対立が先鋭化しないあいだに(解散・総選挙は当面ないとふんで)、選挙をやってしまいたい民主などなどと勘ぐってしまうのはボクだけでしょうか。早く、大連立して、増税路線にすすみたいのでしょうかねえ。

 プロ野球ももめていますね。セ・リーグは開幕強行ですか。選手会の良識はあたりまえです。Jリーグだって同じでしょう。やっぱり、市民の目線から離れた「老害」が力をもつセ・リーグには、未来はないのでしょうか? 停電の最中にプロ野球ですかあ。

 いいたきゃないけど、今日の北海道新聞にはこんな記事があった。

原発「津波に耐え素晴らしい」 原子力行政「胸を張るべきだ」 経団連会長が発言(北海道新聞)

 日本経団連の米倉弘昌会長は16日、東京都内で記者団に対し、福島第1原発の事故について「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と述べ、国と東京電力を擁護した。米スリーマイルアイランドの原発事故を上回る重大事故との見方が強いだけに、発言は波紋を広げそうだ。
 米倉会長は事故は徐々に収束の方向に向かっているとし「原子力行政が曲がり角に来ているとは思っていない」と発言。「政府は不安感を起こさないよう、正確な情報を提供してほしい」と話した。…

 ここにも、市民の感覚からはなれた人がいるよなあ。ただ、この事故は財界を直撃しているから、そうとう心中穏やかでないのは想像できるっけどねえ。
 ちなみに北海道新聞のこの記事の横には、こんな記事もあった。

島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」(北海道新聞)

 東京電力福島第1原発を設計した東芝の元技術者、小倉志郎さん(69)=横浜市=が16日、東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、津波+を全く想定していなかった」と明かした。
 三陸沿岸は津波+の多発地帯だが、津波が比較的少ない米国技術が今回の被害の盲点となった可能性がある。
 日本の原子力発電は英米の技術輸入で始まり、福島原発はそのさきがけ。小倉さんは1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計し「1号機は、日本側に経験がなく無知に近い状態だった。地震津波の多発地帯とは知っていたが、批判的に検討、判断できなかった」と話した。2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べた。

 ちょっと、驚くべき話である。

 いろいろいやなことがあるけれど、一方で、さまざまな団体が、支援のとりくみを強めていることには、とても励まされます。民医連の支援のとりくみは、やっぱり、すごいです。
 障害者の団体である、きょうされんだとか、福祉保育労は特設ブログがつくられています。
 この連帯の力は、やっぱりすごいと思いますよ。
 何か、自分もがんばろうと思います。

 追伸。
 それでも、言いたいことはあるので、
 科学者会議の声明反核法律家協会の声明。
 ちょっと、代弁してもらう(苦笑)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 心は折れそうになるけれど、ガンバレ オレ! | トップページ | 全日本民医連会長からのよびかけ »

政治」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51147723

この記事へのトラックバック一覧です: 震災を受けとめる目線:

» ★暴走原発を制御不能な東京電力と政府の対応! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★暴走原発を制御不能な東京電力と政府の対応!震災、津波の被災者に追い打ちを掛ける [続きを読む]

« 心は折れそうになるけれど、ガンバレ オレ! | トップページ | 全日本民医連会長からのよびかけ »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30