« 希望を紡ぐということ | トップページ | 原発新増設、見直しも…首相が共産委員長に »

2011/03/31

震災で親が死亡・不明は86人 育英会に一時金申し込み

 今日は、インタビューの準備の資料の読み込みなどが中心の一日。あと。いろいろ打ち合わせ。その先の企画の膨大な資料のコピー。これも読まなきゃねえ。困った。

震災で親が死亡・不明は86人 育英会に一時金申し込み(共同通信)

 東日本大震災で親が亡くなるか行方不明となり、あしなが育英会に返済不要の特別一時金を申し込んだ子どもたちが、31日現在で86人に上っていることが同会のまとめで分かった。
 86人のうち、父親が死亡・不明になったのは54人、母親10人、両親ともに死亡・不明は15人。7人は詳細不明だった。子どもの就学年齢別では高校生が25人で最も多く、次いで大学生・専門学校生が23人、小学生21人などだった。
 あしなが育英会は今回の震災を受け、40万~10万円の特別一時金を給付することを決めている。阪神大震災では573人の子どもたちが対象になった。
 担当者は「今回は子どもたちと親が離れていた日中に起きており、親を亡くした子どもはかなり増えるだろう」としている。

 震災で親を亡くした子どもの対策は、さすがに政府もはじめている。厚生労働省が専門家チームを派遣しはじめている。相当数にのぼるようだ。
 もちろん、こういう経済的な支援をして、しっかり生きていこうというメッセージは大事だ。同時に、親を亡くした哀しみを語り、表出し、分かち合うことこそが大事なのかもしれない。哀しみを受け入れることで、希望が生まれるのだろうから。
 そういう向き合い方が大人に求められているのだろうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 希望を紡ぐということ | トップページ | 原発新増設、見直しも…首相が共産委員長に »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51266642

この記事へのトラックバック一覧です: 震災で親が死亡・不明は86人 育英会に一時金申し込み:

« 希望を紡ぐということ | トップページ | 原発新増設、見直しも…首相が共産委員長に »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31