« 福島原発の情報を注視する一日 | トップページ | 震災を受けとめる目線 »

2011/03/17

心は折れそうになるけれど、ガンバレ オレ!

 たぶん緊張しているのでしょうね。いつもより、睡眠時間が短くなっていますね。たぶん、みなさん、そうなのでしょうね。

Img00223201103172026_2 新宿の高島屋前の夜の写真。今日は、停電騒ぎがあったから、暗闇の都会の風景は、とても不気味ですね。停電になった真っ暗な中を帰宅している方もいるのでしょうね。この停電騒ぎも何なんだ。深刻な被害の大きさと、原発の恐怖で、ほんとうに心が折れそうになります。だけど、正念場です。被災の現場にいる方々と連絡をとりながら、目の前の雑誌づくりの手立てをすすめています。同時に、2カ月先、3カ月先の雑誌をつくらなければなりません。これって、結構、つらい仕事ですけどね(笑い)。

 「しんぶん赤旗」に、宮城の商工団体連合会の方の手記がのっていた。重税反対の集会の開催中に津波が襲ったそうだ。ああ…。

 心が折れそうになるけれど、だけどね。やっぱ、正念場だなあ。みんな、がんばっているもの。
 森住さんのブログで、「福島第一原発作業員へのインタビュー」が掲載されている。いつも、弱い人たちが犠牲になる。いろいろ、いいたいことは山ほどあるけど、現場で、がんばっている人たちとは、連帯しなくっちゃ。(追伸・河添さんの指摘のように、ここで働いている労働者は偽装請負が少なくないのですよね)

 今夜は、ほんとうに寒い。帰り、電車は暖房がストップし、また駅から歩いて帰るとき、ほんとうに震えた。
 被災地は、いったい…。

 なぜ、ものが届かないのか? いろいろ言いたいことはたくさんある。ただ、いまが、いち早く何とかしなくっちゃ。祈り様な思いでもある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

 

 

« 福島原発の情報を注視する一日 | トップページ | 震災を受けとめる目線 »

政治」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51147558

この記事へのトラックバック一覧です: 心は折れそうになるけれど、ガンバレ オレ!:

« 福島原発の情報を注視する一日 | トップページ | 震災を受けとめる目線 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30