« 大地震、2日目に | トップページ | なによりも人々の命と生活を最優先に »

2011/03/13

福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリース

 原発の状況は、引き続き、重大である。圧力を下げる作業で、一定の放射性物資がそとに出て、それが水素爆発で飛散したことは否定のできない事実なのだと思う。もちろん、パニックになる必要はないが、ていねいな情報の提供と、ていねいな対応が求められる局面である。

 森住さんのブログに、福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリースが紹介されている。

三月一三日午前10;20双葉町役場玄関付近で放射線を計測。 三台の機器を使用。 すべての測定器が振り切れた。(BEIGER COUNTR DZX2は1000マイクロシーベルト/時以上,VICTOREEN 209-SI10ミリレントゲン/時以上,MYRate PRD-10/19,9マイクロシーベルト/時)なりふり切れた。 10時30分頃 双葉町厚生病院玄関前でもすべての計測器が振りきれた。国道288号線を双葉町に向けって多くの人々が自宅に向かっていった。すべて の住民が双葉町の高汚染について知らなかった。我々は双葉町に向かう住民の車を止めて、長時間の滞在は危険であることを知らせた。 半径二〇キロ圏内立ち入り禁止の表示はなかった。また、検問もなかった。

問い合わせ先:JVJA携帯:090-6101-6113
不通の場合、佐藤文則の携帯:090-4066-0479

取材者;JVJA山本 宗輔、森住 卓、野田 雅也、豊田 直己、綿井健陽、DAYS JAPAN編集長広河
〓一

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大地震、2日目に | トップページ | なによりも人々の命と生活を最優先に »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/51112969

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリース:

« 大地震、2日目に | トップページ | なによりも人々の命と生活を最優先に »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31